タイガーエア (Tigerair) に乗ってみた感想 in オーストラリア

こんにちはKAOです。

オーストラリアを訪れた際にシドニーからコフスハーバーへ移動する際にタイガーエアラインを利用しました。
tigerair

タイガーエアとは

タイガーエアはシンガポールの格安航空会社だったのですが、2017年7月25日、スクートと統合した会社です。日本だとタイガーエア台湾(Tigerair Taiwan)の名前で知られているかもしれないですね。

シドニーから空港へ

シドニーからは電車を利用しました。15ドルほどかかり高い印象です。
tigerairドメスティック駅を降りたらチェックインカウンターへ。特に預ける荷物もないしチェックインを機械で済ませました。
荷物を預ける場合は預ける場所がわりと長めの列ができていたので時間に余裕をもってきた方が安心そうです。

荷物検査へ

その後荷物検査へ。混んでいなかったので15分もかからずボーディングゲートへたどりつけました。
オーストラリア国内移動とはいえ飛行機に乗るのでパスポートを持ってきたけれど、見せることもなく驚きました。

タイガーエアとは関係ないですが、荷物検査では無事に通過できたとしてもランダムに荷物検査とボディチェックを受けます。
私はこれに引っかかりましたが3分くらいで終わります。
スーツケースの人はわざわざ開けなければならないので結構面倒です。

さっそく飛行機へ

tigerairボーディングタイムは離陸30分前で、離陸時間はオンタイムでした。
着陸もほぼオンタイムでした。

機内は綺麗でフライトアテンダントの方も親切な印象です。
tigerair 座席は満席で、私は追加料金のかからない真ん中の座席でした。
それが結構狭く、私は運良く隣の席の人が女性だったのでまだ良かったです。男性や体格の良い人には余計狭く感じると思います。
席の前に立つと前の座席の背もたれがあるのでまっすぐ立てませんでした。
私の隣は背の高い方だったのですが前の座席に膝が当たっていて窮屈そうでした。
1時間ほどの空の旅なので狭さはさほど気になりませんでしたが。

天気が良くなかったのか機体が小さいからなのか、揺れがすごくて気持ちが悪くなりました。
1時間でよかったです。
なぜか離着陸時に小粋な洋楽がかかります。

コフスハーバー到着

ついたら荷物もないのですぐ出られました。
コフスハーバー 街までの交通手段はバスかタクシーです。
参考:TRAVELLING TO AND FROM COFFS HARBOUR AIRPORT
私はタクシーに乗るつもりが全くこず(笑)勝手に空港にはタクシーが何台もいると思い込んでいました。
バスにしたらよかったかなと諦めかけたころタクシーがきました。15分ほど待ちました。
帰りも空港までタクシーを使いました。近場の栄えたとこまで20ドルいかないくらいです。

ドメスティックなので国際便と違って気楽な空の旅でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です