本場スペインでパエリアを食べて来た in バルセロナ

スペインに訪れた際に観光に夢中できちんとスペイン料理を食べていなかったので、友達と最終日にはパエリアを食べに行こうという話になり本場スペインでスペイン料理を食べることにしました。
いろいろ本を見ながらどこに行こうか考えてはみたもののそんなにお金は持っていないので、お手頃な値段のお店に行く事に決めました。


そのお店の名前はHoriginal Restaurante(オリヒナル レストラン)です。シウタべジャ地区にあります。

大きな地図で見る

ランチタイムだとお得らしくお昼に食べに行く事にしました。
他の観光の都合上リセウ駅から歩いて行きました。バルセロナ現代美術館(Barcelona Museum of Contemporary Art)のすぐ近くにあります。順調にリセウ駅から歩いて行けば10分くらいでバルセロナ美術館が見えてきます。
Barcelona_Museum1 バルセロナ現代美術館の前では若者がスケボーしていたり、こんな時間からなにしてんだろうっていうくらい人がいました。

そんな美術館の前をつっきるとすぐにお目当てのHoriginal Restaurante(オリヒナル レストラン)が見えてきます。※看板には ORIGINALと書かれているけれど騙されてはいけません。
Horiginal_2 本にのっている事もあって観光客もよくくるのか、すんなりと店内に入れました。
Horiginal_restaurant7 中に入ると店内は人気店なのか現地の方でとても混んでいました。バルの雰囲気も楽しめます。
Horiginal_restaurant6さっそくメニューを見ながら頼むものを決めます。
メニューは英語とスペイン語がありました。やっぱりパエリア食べたいね、なんて話しながら悩んだ結果パエリア三昧にすることになりました。
Horiginal_restaurant4料理を頼むとすぐにお水を持って来てくれました。サービスでお水の出る店だったので嬉しかったです。

さすがにパエリアだけじゃつまらないよねということでスターターを1品頼みました。
オリーブオイル漬けのツナがスペインで有名ということでtunafishの文字があったblanched potatoes salad, spring onion and tuna fish(€6.5)というものを頼みました。
Horiginal_restaurant5おしゃれに盛られています。ざっくり上に野菜、真ん中にツナ、下にマッシュポテトが盛られています。これがものすごく美味しかったです。ツナとポテトがあうなんて知らなかった!!と感動しました。

期待が高まる中、フィデワ(€12)という米じゃなくて麺のヌードルパエリアがやってきました。
Horiginal_Paella3 やきそばじゃないけどマヨネーズもお好みでつけて食べるようです。麺が短くてなんだか不思議でした。味もなんか不思議だけれどマヨネーズが合います。

つづきましてシーフードパエリア(€12)がやってきます。
Horiginal_Paella1 エビとムール貝がのっていてこれぞパエリアと言った感じです。

そして続けて海と山の幸パエリア(€12)も到着。
Horiginal_Paella4 チキンとムール貝が入っていて良いとこどりなパエリアです。
さすがにパエリア3つはお腹いっぱいなのと、味付けが基本一緒だったのでパエリアには少し飽きてしまいました。味は美味しかったのですが後半になるにつれ辛かったです。

米も日本米じゃないので少し独特です。パエリア3つ頼みはおすすめじゃないですねw
スターターがおいしかったのでその分、他の物を食べれば良かったかな。

お腹いっぱいになってしまったためデザートは頼まなかったのですが、店内にいる現地の人たちはデザートにブリュレを次々と注文して食べていました。運ばれてくるブリュレをチラ見すると美味しそうだったので食べなかった事を少し後悔しています。(デザートメニューは言うともらえるみたいでした。)

お店の雰囲気など現地で食べれて良い経験ができてよかったです。とても良い思い出です。
現地では一度ぐらいきちんとしたレストランに行ってみるべきなのかもしれないですね。
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です