ロンドンからカンタベリーへの行き方 in イギリス

こんにちはKAOです。

イギリスはロンドンに訪れた際にカンタベリー(Canterbury)まで行ってきました。
カンタベリー 公園カンタベリーはロンドンから東に進むとあるケント州東部に位置しています。
けっこう栄えている街並みかと思えば、世界遺産にもなっているカンタベリー大聖堂があって落ち着いていたり、少しいけば気持ちの良い公園があったりと散歩していて楽しい場所です。

今回はそんなカンタベリーへの行き方に重きをおいて記事を書いていきたいと思います。
※出発地はロンドンからです。

□電車でいく

trainまずは一番に思い浮かぶであろう電車での行き方です。※オイスターカードは使えないエリアです
電車はなにより早く着けるのが魅力です。

ロンドンでの最寄り駅は大英図書館から近いセント・パンクラス駅(St Pancras station)です。
そこから出ているサウスイースタン(southeastern)鉄道に乗ると目的地はカンタベリー ウエスト(Canterbury West)駅までいくことができます。
所用時間はだいたい1時間ほどで、1時間に1本のペースで出ています。。
ビクトリア駅やロンドンブリッジ駅からも出ていますが1時間3o分くらいかかるようです。

また電車でドーバーまで行きバスか電車でカンタブリーを目指すのもいいのではと個人的には思っています。
ドーバーではドーバー城やビーチでホワイトクリフをみたり街を散策したりで楽しめそうです。
下記に書くツアーでもおすすめです。

気になる料金ですがイギリスの電車料金って説明するのが結構ややこしいですが、なるべくわかりやすく説明したいと思います。
まず、一番高い料金が混雑時に片道だけ購入の37.4ポンドです。通称エニータイム(anytime)です。
いつでも好きな時に乗れる代わりにちょー高いです。
往復で考えたら70ポンド越えです。
(ファーストクラスみたいなのもあるけど飛ばします。)

オフピーク(off-peak)とピーク(peak/混雑時)で料金が違ったりもします。
簡単に言えば通勤時間帯がピークです。
エニータイムのオフピーク(off-peak)で片道で31.7ポンドほどです。(ピークは先ほどの37.4ポンドです。)

ここからいろいろな割引を紹介します。

・往復割引

まずは往復割引です。窓口で購入可能です。
エニータイムの往復は70ポンド以上と高いのですが、日にちが決まっている場合の往復割で£39.40です。
そしてオフピークの時間帯で36.5ポンド、スーパーオフピークで31.7ポンドです。
一気に往復の金額が半額近くになります。

駅の窓口でうまく英語が伝わらない場合駅員さんも困ってエニータイム(anytime)を売ってくるかもしれませんので多少の英語は覚えておきましょう。
参考サイト:電車のチケットを購入する時の英語 | STUGLISH

・事前割引(アドバンス)

ついで事前割引です。
そんなに本数はないのですが、事前にwebで購入する割引です。通称アドバンス(advance)です。
これがもっとも電車で安く済む方法です。値段はまちまちなのですが片道で15ポンド未満ほどになります。
なのでアドバンス(advance)の組み合わせでチケットを買うと30ポンドいかないくらいです。
アドバンス購入例:
ロンドン10:08発-カンタブリー11:08着を13.6ポンドで購入、
カンタブリー18:25発-ロンドン19:21着 12.5ポンドで購入した場合の合計金額は26.1ポンド

となります。
事前割引はなぜか本家のサウスイースタンのサイトより、他の会社の方が売っているのでそちらを紹介しておきます。
参考サイト:Raileasy
※fromにLondon St Pancras、toにCanterbury Westと入れ日にちと出発の時間を入れてfind ticketsで確認できます。
電車の時間を選択後ビックリマークがでてきてLondon (Mainline stations)と出た場合、おそらくロンドンの地下鉄じゃない駅が使えます。無難にLondon St Pancras駅を使うのが安心です。

・その他

ブリットレイルパスという青春18切符のようなチケットがあります。
電車乗り放題のチケットです。
電車でいろいろ回りたいと考えている方は検討されるといいと思います。
参考サイト:レイルヨーロッパ(日本語)
※日本語でチケットを買いたいという方はこちらのサイトからカンタベリーへのチケットも購入可能です。

□バスでいく(コーチ)

national express coach

コーチという名の長距離バスを利用して行く方法があります。
コーチの一番の利点は安さです。片道最安値で5ポンドがあることです。
最安値が買えなくてもだいたい往復で15ポンドほどですみます。(予約手数料で1ポンド取られます。)

ロンドンの最寄り駅はビクトリア駅です。ビクトリア駅すぐ近くに大きなバスターミナル(LONDON Victoria Coach Station)があり、そこからカンタベリー(CANTERBURY)行きのバスが出ています。

所用時間は電車に比べれば長く2時間ほどです。早いもので1時間40分です。

コーチ予約サイト:National Express(英語)
安さ重視のかたにおすすめです。

□ツアーを利用する

私はツアーを利用してカンタベリーにいきました。
カンタベリーにだけ行きたいと思っているのであればあまりおすすめしない行き方ですが参考までに。

なぜ私がツアーにしたかといえば、理由は途中にあるリーズ城にもいきたかったからです。
参考記事リーズ城へ行ってきた感想 in イギリス

ホワイトクリフもみれたし英語でのツアーはなかなか刺激的で楽しめました。
カンタベリーを堪能したい場合は時間が足りないかもしれませんが、
ツアーはセールなどをしている時期もあるので、気になったらチェックしてみてください。
JTBサイト:リーズ城、カンタベリーとドーバー観光1日ツアー(リバークルーズ、パックランチ) | JTB

ベルトラサイト:カンタベリー大聖堂、ドーバーのホワイト・クリフ 日帰り観光ツアー(大人90ポンド(リーズ城入場料込み)

 

□レンタカーを借りる

海外で車でドライブしてみたいという場合はレンタカーもいいかもしれません。
※国際運転免許証が必要です。
1日のレンタル料金が50〜70ポンドくらい(車種による)でさらにガソリン代と走行距離で別途料金がかかってきます。
参考サイト海外レンタカーのバジェット
4、5人でドライブするならそこまで高くはならないと思いますよ。
所用時間はバスとほぼ同じ2時間弱です。
いろいろ寄り道したい場合はよさそうですね。

□最後に

カンタベリーは大聖堂はもちろん素敵なのですが、散歩してたら素敵な公園があったりツアーだと時間が足りなく感じるくらい魅力的な街でした。
電車でもわりと安くいけるので、ぜひ遠出してみてください。
またいきたいな、できれば誰かとw

最近ややサボり気味だったので久しぶりに真面目な記事を書きました。
どなたかの役に立てれば幸いです。。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です