モアルボアルでダイビングしてきた at セブ

こんにちはKAOです。

だいぶ前のことになってしまいましたが、セブ島にモアルボアル(moalboal)でダイビングしてきました。
diving_moalboal_6 モアルボールにはホワイトビーチというきれいなビーチがあったりカワサンフォールという滝があったり綺麗な自然の宝庫です。
そんなモアルボアルでダイビングをすると運がいいとジンベエザメやニタリ(サメ)、ウミガメ、迫力ある魚群などがみれるらしいです。

 

☆ダイビングショップと料金について

さて私が利用したダイビングショップはJune dive resortという韓国人経営のダイビングショップです。

diving_moalboal_4参考サイト:June dive resort ホームページ
なぜ日本人経営じゃなかったかといえば、そちらの方が安かったからです。
そして実際に行ってみたら、親切でよかったです。

料金はファンダイビングで3回潜れて3000ペソ(9,000円くらい)でした。
ライセンスを持っていない場合はプラス1000ペソでした。
機材は全部貸してもらえました。
バスで行ったので、遅れてしまい結局2回しか潜れませんでしたが、オーナーが2000ペソ(6,000円)でいいよといってくれました。
また一人急遽キャンセルしましたが特にキャンセル料もとられませんでした。
こちらのミスなのに寛大なオーナーに感謝です。
またおいしいランチもついてきました。

diving_moalboal_1

カレーととんかつ、サラダにキムチなどなどどれも美味でした。

そしてオーナーがなんだか本格的な機材で写真も撮ってくれました。
カメラレンタルで1000ペソとか取るダイビングショップもあるのに、写真を撮ってくれるなんて優しい。
SDカードやUSBフラッシュメモリを持っていれば無料で写真のデータもくれました。
持ってないとさすがにCDに焼くのにお金がかかったかもしれません。
写真をみたら素敵な写真でありがたかったです。

☆ダイビング談

私が行った日は運が悪いことに天気が良くなく、海の視界があまりよくなく残念でした。
それでも綺麗な海でした。

diving_moalboal_52回潜れるということで、ウミガメのスポットと魚群(サーディンラン)のスポットへ行くことになりました。

1回目は魚群スポットへ。
ニモでおなじみにのカクレクマノミをみたり、ウミヘビをみたり、と楽しかったです。

diving_moalboal_7残念ながら大きいサーディンランは見れませんでした。
小規模の魚群が少しあったくらいでした。

diving_moalboal_3それでも久しぶりのダイビングということもあり、潜れるだけで楽しかったです。

2回目はウミガメスポットへ。
魚群に会えず、このままだとウミガメに会えないんじゃないかなと諦めかけた頃に、ウミガメが一匹だけやってきてくれました。

diving_moalboal_2ウミガメが見たくてモアルボアルに来たようなところがあったので、大満足でした。
ダイビングを終えてボートに戻ったら、ウミガメが顔を出してくれて2回もみれました。
いい思い出ができてモアルボアルに来てよかったです。

ちなみにこのダイビングショップの周辺にレストランやカフェがあります。

夜は近くのレストランで美味しいディナーも食べれて、ビールも飲めていい旅でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です