世界最古の薬局、サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局へ行ってきた! in フィレンツェ

現存する世界最古の薬局サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局(Pharmacy of Santa Maria Novella)へフィレンツェに訪れた際に行ってきました!!
今回はそのときの思い出を書いていきたいと思います!
Pharmacy_SantaMariaNovella_3 そのサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局は1612年から薬局として400年近くも営業しているお店なのです。すごいですね。

その始まりははまだまださらに古く1221年頃からドミニコ会の修道院の修道女達が薬草を調合していたらしいので実に800年近くの歴史があるのです。1200年代と言ったら日本は良い国作ろう鎌倉幕府の鎌倉時代の頃ですね。その頃からの物が残っているとはすごいですね。

2012年5月10日には祝典も行われて盛大に祝ったのだとか。その際に元修道院あとにつくられた店内の修復もおこないキレイになったようですよ。

化粧品に石けん、香水など、商品は当時と変わらない手法で製造しているんだとか。女性へのお土産に人気間違い無しですね。
予備知識はほどほどに実際に行ってみた感想を書いていきたいと思います。

 

 

まず場所ですが最寄り駅のサンタマリアノヴェッラ(S.M.N)駅から徒歩5分ほどの位置にあります。
途中で駅近くにあるサンタマリアノヴェッラ教会もちら見しました。
charch_SantaMariaNovella_1 街に普通にとけ込んでいるのが素敵です。
そしてスカーラ通りに入るとサンタマリアノヴェッラ薬局があります。
Pharmacy_SantaMariaNovella_6 入り口がわかりづらいです。えっここ?って一瞬思います。『Santa Maria Novella』の文字を見るまではにわかには信じられなかったです。行く前に入り口の見た目を良く覚えておくと良いと思います。まわりを良く見ればショーウィンドウもあったりでお店なんだと実感させてくれました。

さて店内ですが天井が高くてとても薬局とは思えません。
Pharmacy_SantaMariaNovella_9 歴史ある店内なのに多くの観光客がレジに密集しているのはなんとも言えない光景です。
天井には立派な絵も描かれていたり
Pharmacy_SantaMariaNovella_10 アンティークな小物や家具が展示されていたりで歴史を感じさせてくれます。
Pharmacy_SantaMariaNovella_5 厳かな雰囲気にやられて写真が手ぶれ気味なのはお許し頂きたいです(笑)

店内には日本語のカタログもあってまずはお店の隅で何を買おうか考えました。
それでもなかなかレジが空かないので店内の他の部屋を物色してみることにしました。他の部屋は人も少なく入っていいのかわからずびくびくしながら見学しました。
後から知りましたが博物館にもなっているようで自由に見てまわって良いようです。建物内がはどおりで広かったわけです。私はいろいろ見逃しましたが庭園もあるようです。
Pharmacy_SantaMariaNovella_11 この部屋はハーブハウスと言ってはちみつやジャムなどを売っているようです。知らなかった。。。(笑)

さて、いくら待っても空きそうになかったのでレジに並ぶ事に。私の時はいませんでしたが日本人の店員さんもいるのだとか。テスターなどお願いすれば出してくれるようなので言葉が通じる方が安心でいいですね。
ただ言葉の壁はなんのそのってな具合でみなさん熱心に商品を選んでいるので、ものすごい混んでいます。
Pharmacy_SantaMariaNovella_2 いよいよ自分の番になったもののカタログを指差すのが精一杯で特にテスターなどお願いできませんでした。それでも店員さんが丁寧に今指差したのはこの商品ですよとか指で教えてくれました。化粧水など香りなど確認してから購入できました。

化粧水はとても高貴な香りがして感動しました。そういえば王妃の水という香水が16世紀にフランス王家のために作られたとかで有名なんだとか。
値段も高めなので結局、自分の為に化粧水(250ml 22ユーロ)。

ホームページより

ホームページより

あとはお土産用にリップクリーム(18ユーロ)を購入しました。

ホームページより

ホームページより

リップクリームはテストしなかったのですが後で使ってみると自然派すぎて馬油っぽい味が少し苦手でした。

他にも石けん(8.5ユーロ)、ローズウォーター(9ユーロ)などがお土産に人気なのだとか。70ユーロくらい使ったでしょうか。友達はクレジットカードが使えなかったりでひやひやだったので現金も用意しておいた方がいいかもしれません。

日本に帰ってから化粧水を大事に大事に使っていたのですが、ある日化粧水の瓶が机から落下してガラスが割れてしまい液体が見事に床に流れ去りました(泣) まだ半分も使ってなかったのに。。悲しい思い出です(苦笑)

日本にも店舗があったり商品はここでなくても買えるのですが、やはり一度行って雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか。

あとから知る事ばかりでしたがはちみつ、フルーツのコンポート、クッキー、チョコレート等の食品も売られているのだとか。また行く事があればはちみつをリベンジしたいところです。見て楽しむも良しお土産や旅の思い出に買って帰るも良し素敵なお店でした。

☆サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局
住所:Via della Scala 16

電話番号:+39.055.216276
最寄り駅:サンタマリアノヴェッラ(S.M.N)駅
営業時間;9時00分~20時00分
定休日:なし
ホームページ: http://www.smnovella.it/contents/home.html?lang=jp
(日本語もあります)
※定休日等変更する場合がありますので詳細はホームページをご確認ください。

 

 

2 thoughts on “世界最古の薬局、サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局へ行ってきた! in フィレンツェ

  1. ジョンくん

    今年2月はじめてイタリア行って来ました♪この場所は、ガイドブックで見て、気になっていました、でもツアーなのであきらめていたら、なんと添乗員さんがイタロに乗るまでのわずかな時間に連れて行ってくれた!
    急いで衣類を香らせるせっけんかを、かいました、とってもいいかおり
    毎日和みます

  2. KAO

    ジョンくん
    コメント頂きありがとうございます。
    良いツアーだったのですね!楽しさが伝わってきました。またいきたいな。
    毎日和んでるなんて羨ましいです。
    ビンが割れるまでは私も和めてたんですけどね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です