HusarenでFIKA(フィーカ)してきた in スウェーデン

こんにちは!

スウェーデンのヨーテボリのハガ(HAGA)地区にあるCafé HusarenでFIKA(フィーカ)してきました!!

fika_9ちなみにFIKA(フィーカ)とはスウェーデンの言葉で甘いものと一緒に「コーヒーを飲む」ことだそうです(wikipediaより)。また休憩やお菓子の時間的な意味もあるとか。
fika_1 私は珈琲が苦手なのでお茶共にフィーカをCafé Husarenで楽しんできました。

 

 

Café Husarenの店内はとてもおしゃれです。
fika_7

北欧はどこへ行ってもおしゃれなのかともはやそう簡単には驚きません(笑)

さっそくお茶のお供を探します。シナモンロールが有名なお店と友達に聞いたのですが、見てみると結構な大きさで速攻断念しました。
fika_14 顔より一回りは大きいサイズのシナモンロールでした。

けれどもCafé Husarenにはスウェーデンで有名なお菓子もたくさん売っています。

fika_12

どれも魅力的で食べてみたいもばかりです。

ランチにも最適なサンドウィッチ的なものもありました。

fika_11胃袋が取り替えられたらたくさん食べれるのにな。
限りがあるので友達と厳選してブルーベリーパイとチョコレートボールを注文しました。
カード社会のためカフェでもクレジットカードでお会計できてしまうのは現金いらずでとても便利でした。

さっそく席についてお待ちかねのFIKAの時間です。
チョコレートボールを頂きます。友達が言うにはチョコレートボールはフィーカのお供の定番らしいです。
fika_3チョコレートボールの中にはココナッツが入っていました。ココナッツ苦手なので個人的に味はいまいちでしたが、お茶やコーヒーに合ういい感じの甘さでした。

fika_5

それに私の好物のカラースプレーのチョコレートが食べれて満足です。
しかも見た目に反して食べだしてみるとずっしりと重い。一個食べたらもうお腹いっぱいで他に何も食べられないくらいでした。

 

そして友達チョイスのブルーバリーパイ。
fika_4 ここにきてブルーベリーパイなんて普通のチョイスだな、なんて少し馬鹿にしていましたが、一口食べてみると絶品です。
友達が正しかった。さすが以前に来たことがある人は美味しいものを知っていますね。
ディスプレイされている時にはかかっていなかったカスタードのクリームと思った以上にソフトでくたくたのブルーベリーパイがとてもマッチしていました。
またいつか食べたいなと思えるそんな味でした。もうすでに恋しいです。

また絶対に行きたいと思います。

 


☆Café Husaren情報

ホームページ:http://www.cafehusaren.se/ (スウェーデン語)
営業時間:月-木 (9時 – 20時)、金曜日 (9時 – 19時)、土日 (9時 – 18時)
電話番号:+46 31-136378
住所:Haga Nygata 28, 411 22 Göteborg Sweden
地図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です