一度は行ってみたい!? Vrångö島への行き方 (スウェーデン)

スウェーデンの第二の都市といわれているヨーテボリからフェリーに乗っていくことのできるVrångö島へ行ってきました。
Vrångö photoとてもかわいらしい雰囲気でずっと行ってみたい場所だったので、
誰かも行きたいかもしれないということで行き方を書きたいと思います。

ヨーテボリまでは飛行機かバスで来ていただくとして、ヨーテボリのセントラルステーションをスタート地点に書いていきます。

所用時間は最短で1時間10分ほどですが、景色を見ながらだったので体感だとすぐでした。
フェリーの時間に合わせて動かないとフェリーを30分ほど待つことになるので、上の地図のその他のオプションからGoogleマップへ行き出発時間などを変更してみてください。

さてまずはチケットをもっていない場合に備えて、チケットの取得方法をさらりと。
セントラルステーションの外にある観光案内所的な場所で1daysチケットを買います。
Göteborg central station料金は1dayチケットはSEK 85、3daysはSEK 170となっております。
参考:vasttrafik|チケット料金
セントラルステーションいかないという場合は、シングルチケットをスマホアプリで購入できます。ですがネットにつながってないといけなかったり、割高だったりします。
参考:vasttrafik|アプリ
のちのちフェリーのチケットをフェリー乗り場で買うことも可能ですが、1dayを買っておけばフェリーも乗れるしトラムも乗れるしで観光に便利です。

チケットを購入したら11番のトラムに乗りフェリー乗り場を目指します。1本でフェリー乗り場まで行けるのが便利です。
アプリの人がいたり、チケットを持っていればいいみたいな雰囲気があるので、みんなチケットを読むマシーンにタッチしていないですが、一応タッチしてのります。

30分ほどでGöteborg Saltholmens Bryggaという駅につくのでそこでおります。
だいたいの人はフェリー乗り場へ向かうのでついていきます。フェリー乗り場では1dayチケットを持っているので特にすることもないので、そのままガツガツ目的のフェリーを目指します。
わりと現代的なフェリー乗り場でフェリーを探しやすいです。
そして Vrångöへ行く281番のフェリーを見つけたら乗り込みます。
あとはチケットをタップして景色のいい席を探すのみです。
フェリーに乗って30分もすれば目的のVrångöへ到着です。

お気づきの方もいるかと思いますが、ここからいろいろな島へ行けます。
地図を見て行ってみたい島へ行ってみるのもいいですね。
フェリーから景色をみていたところかわいらしい島はたくさんありました。
他の島へも行ってみたいものです。

長くなったのでこの辺にしておきます。
次回フェリー編を書きたいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です