ワイキキ・サンドビラ・ホテルに泊まった感想 in ハワイ

こんにちはKAOです。

南国ハワイへ行ってきました!
ハワイではワイキキ サンドビラ・ホテル(Waikiki Sand Villa Hotel)に滞在しました。

Waikiki Sand Villa Hotelワイキキビーチまで2ブロックでいけてしまい(徒歩15分弱)観光にも便利。
ホテルの近くは川沿いで朝のジョギングにも最適なホテルです。
キッチンつきの部屋もあるようですが、今回はシンプルなスタンダードの部屋を利用しました。
standard room料金は2名一室で一泊2万円弱、最安値のhotels.comはセール中で18,528円でした。 
hotels.com | ワイキキ・サンドビラ・ホテルを予約

チェックインのときには、パスポートとクレジットカードが必要です。
では感想を書いていきたいと思います。

□部屋とアメニティ

部屋に歯ブラシやシャンプーなどはなかったですが、アイロン、ドライヤーがありました。(石鹸類はなくハンドソープだけありました)
アイロン収納も多くハンガーラックに棚もあり十分すぎて使い切れませんでした。
その他、テレビに冷蔵庫とコーヒーメーカーと金庫がありました。
金庫の鍵はフロントからもらうという謎のシステムです。

トイレは全室ウォシュレットつきです。
風呂・トイレお風呂の水圧は強くはなかったですが、まぁいいかなと思うレベルです。
バスタブがついていたので、疲れた日にお湯に浸かれたのがよかったです。
部屋にはベランダもあり、海で濡れた服などを洗って干すこともできます。
干し方は工夫する必要がありますが。

□電源とwi-fi

電源電源は日本と同じプラグがささるので、変換はいりません。
電圧が日本に比べ(100V)少し高い(110/120V)ので、気になるようなら変圧器を持っていくといいです。
ちなみにiPhoneの純正の電源は世界中使えるので大丈夫です。
その他、持っていく器具の電圧を見ておくと安心です。

ネットはwi-fiと有線LANがあります。
SNSやLINEで連絡するくらいだったのでそこまで遅く感じませんでした。

□設備

サンドビラのすごいところはエコノミー・クラスのホテルでは考えられないプールなんだとか。
swimming pool青い海にばかり魅了されてプールへはいかなかったですが、最終日に飛行機の時間まで暇だったので見てみたらとてもきれいで驚きました。
ここでのんびり昼寝とかしたら気持ちよかったんだろうな。
そしてもう一つ最終日に気づいてショックだったのが、タオルがプール横で貸し出されていたことです。

海に行くときにここから借りて持って行けたのかと思うとなんかショックでした。
他にも設備としてはコインランドリー、足湯、ジャグジー、フィットネスセンター、スパなどがあります。

□ホテルスタッフについて

towel

笑顔で対応ということはなかったですが、親切でした。
現地についてから部屋を確認したら喫煙ルームが2つとられていて、確かに2部屋予約して1部屋は喫煙でよかったのですが、もう1部屋なんだか嫌だったので、禁煙の部屋にしてほしいとお願いしたら禁煙の部屋にしてくれました。
またチェックイン前や帰りの飛行機までの間の荷物も預かってくれたし、チップは渡すタイミングがわからなくてもたついてたらいなくなってるしでチップがわからない私には助かりました。
タクシーも何時に呼んでと頼んだら15分前とタクシーがついてからと電話をくれました。

□その他

restaurant

このホテルの隠れたすごいところは、1階にあるレストラン兼バーです。
朝食の評判はいまいちなのですが、夜の評判がいいのです。
その理由はハワイでは珍しく夜中は朝の3時30分まで営業しているということです。
ハワイでは0時をすぎて空いているお店がほとんどないので地元民にもとても人気なんだとか。
またその人気の理由はハッピーアワー(午後4時から午後7時までと午後11時から午前1時)。バドワイザードラフト、バドライト、クアーズライトが$3.50、グラスハウスワインは$4.00の安さで楽しめるのです。
毎日、今夜は夜更かししてここで飲もうと思うのですが、疲れて寝てしまいいけませんでした。
下にバーがあるとは思えないくらい静かな夜でしたので、騒がしいということもなさそうです。
長期間ハワイに滞在される方や夜も楽しみたい方は行ってみてはいかがでしょう。

□情報

ホームページ:http://sandvillajapan.com/wsvhotel/
・地図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です