香港のお土産を買いにTwo girlsへ行く(廣生堂)

こんばんは、KAOです。

香港に行った際にお茶やお菓子をお土産に買いました。
しかし、ありきたりで女性向けじゃないですよね。

ということで今回は自分と女性へのお土産に最適なTwo Girlsを紹介したいと思います。

two_girls_3

さらっと説明すると廣生堂という香港で初めて誕生した化粧品会社の人気ブランドがTwoGirlsなのです。主にケア用品やバスグッズが売られているブランドです。

廣生堂(グオン・サン・トン)は1898年に創業したお歴史あるお店で価格もお手頃でお土産にぴったりなのです!


私が行ったのはヴィクトリア・ピークにあるThe Peak Galleriaにある店舗です!
銅鑼湾(Causeway Bay)にある銅鑼湾地帯コーズウェイ・プラザに本店があります)。

two_girls_vpeak

香港に観光にきたらヴィクトリア・ピークは高確率で来る場所だと思うのでついでに行けて便利です。

さっそく店内を物色します。
石けん80HKD(1280円)やハンドクリーム20HKD(320円)と謎な価格設定です。
(1HKD = 16円で計算)

two_girls_4

見ていると普通に結構な値段がするものから、お手頃価格までいろいろな商品があって面白かったです。

その中で安くて気に入って思わず買ってしまったのはこの2つ。

two_girls_2

1つ目は花露水という名前のフレグランスです。何と言っても10mlがHKD 10 (日本円160円)と驚きの安さです。
200ml買っても50HKD (800円)ですからね。香りが気に入ったらお買い得ですね。
ラベンダー香りが多めで気に入ったので試しに購入しました。

2つ目は雪花膏というフェイスクリーム40g( HKD45、720円くらい)が5個購入で1つ40香港ドルになるキャンペーンが行われていたのでお土産として購入しました。

テスターを試してみてさらさらで気に入りました。しかもキャンペーンのおかげでお手頃な価格で購入することができました。
ホームページを見ていたらフェイスクリーム8.5gがHKD 15.00(240円)でした。
本店にいけば買えたのかしら。
two_girls_1

帰ってきて箱を開けてみるとシールを貼っただけの容器がでてきて、安さの理由がわかった気がしました(笑)。シール貼るのも大変だと思うんですけどね(笑)。

個人的には中身よければ全てよしです。

その他にもTwo Girlsのグッズが売っていたりしました。

two_girls_5

小さめの紙袋(8HKD =128円)やグリーティングカード(20HKD = 320円)などのTwoGirlsらしい女の子のデザインのグッズがありました。

また店内には写真スポットがあり、レトロな香港の家具と共に写真が取れるようになっていました。

two_girls_6

友達などと写真を撮って楽しんでみるのも良いかもしれません。

レトロな雰囲気のかわいらしいお店でした。
香港のものを買うことができて満足です。
なぜか石けんとマニキュアが高かったのが不思議でした。

 

 

参考:Two Girlsホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です