佳記甜品でB仔涼粉を食べてきた in 香港

こんにちはKAOです。

香港に行った際に、香港好きな友達と香港の友達がしきりに「ビーボーイジェリー食べたい?」と聞いてきたので、せっかくなので食べてきました。

ビーボーイジェリーは聞いただけではどんな食べ物かまったく想像できず、美味しいのか疑問でした。
香港の名物らしく友達はみんな笑顔で勧めてくるので、きっと美味しいのでしょう。

連れて行ってもらったお店は佳記甜品(Kei Kee Dessert)です。
最寄り駅の元朗(Yuen Long)駅から徒歩10分ほどです。
看板には大きくB仔涼粉と書かれており、Bから察するにここが噂の場所かと楽しみになってきます。
近ずくと外には行列ができていました。
夕飯を食べたあとの夜10時前でこの行列ビーボーイジェリーへ期待が高まります。

けれどもデザートなので回転率がはやいのか、10分ほどで店内へ入れました。 オレンジのテーブルに落ち着きはしませんが、快適じゃないのもまぁ香港らしいです(笑)。

さっそくメニューを見てみます。
そんなに高い料金設定でもなかったので、香港の友達におまかせすることにしました。

まずはメインがくるまでに時間がかかりそうとのことでジュースを頼むことに。
ということで私はスイカのジュース(西瓜汁 23HKD 350円くらい)を飲みました。
友達はマンゴーのジュース。
味はまさにスイカで美味しい。
私がスイカを買ってきて潰しても同じものが作れそうなほど100パーセントすいかでした。
氷もすいかジュースを凍らせたものになっていて贅沢でした。

そしてメインのビーボーイジェリー(B仔涼粉)登場です。
でかいです。
お値段72HKD、日本円でだいたい1100円。
なかなかの値段ですが、かなりでかいので、4人で取り分けてたべることを考えると安いです。
中にはメロンやキウイ、いちご、ナタデココ、謎の食べ物などなどかなり楽しめます。
練乳もついてくるので味も変えられます。

ちなみに謎の食べ物に黄色いフルーツがあるのですが、これが臭い。
はじめはどれから匂いがしているのかわからず、黒いゼリーのようなものを疑いましたが違かったです。
ちなみに黒いゼリーがビーボーイジェリーらしいです。
(発見した頃にはかなり食べ進めていたので汚いので写真は控えますw)
そして黄色い臭いフルーツですが、おそらくジャックフルーツというものです。
世界には知らないものがたくさんありますね。

とまぁいろいろ楽しめました。
香港はフルーツが高いのでこれだけたくさんフルーツが食べられて安いので人気のようです。
みんなでわいわいデザートを食べるのにはぴったりでした。
デザート以外にもいろいろあるようなので、また行ってみたいと思います。


□佳記甜品 情報
営業時間12:30 ~ 0:00
定休日:年中無休
住所:Shop 7, Chi Fu Centre,Yuen Long

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です