油壺マリンパークとおいしい刺身を食べてきた!

水族館好きとしてずっと行ってみたかった、京急油壺マリンパークへ行ってきました。
aburatubo_8 車で連れて行っていただいたのですが、車以外だと三崎口駅から油壺行きのバスに乗って
行くことができます。

 

 

料金は大人1700円とちょっとお高めです。営業時間はだいたい9:00-17:00です。
神奈川県にある水族館なので相模湾に生息する魚や生き物について詳しくなれそうだなという期待を胸にいざ中へ。

中へ入ってショーなどの時間を確認したら屋内大海洋劇場ファンタジアムでアシカ&イルカショーがもうすぐ始まる時間だったのでさっそくいってみることにしました。会場は劇場みたいな雰囲気で驚きました。
aburatubo_4 ショーにはイルカ・アシカ・ペンギンとかわいい動物達が芸を見せてくれました。劇場のような建物の割に技で魅せる、演出で魅せるという感じのショーではなかったですがとても癒されるショーでした。
続きまして水族館の方に行ってみました。
水族館でもちょうど魚のパフォーマンスが行われていました。
aburatubo_7 こちらは設備が古いながらも、よく考えられたショーが行われており見ていてとても楽しかったです。
また2階にあがるとドーナツの海という名の360℃の回遊水槽がありました。
aburatubo_5 そこには大型のサメがいて迫力がありました。
3mを超えるシロワニというサメが泳いでいるのが名物らしいのですが個人的にはノコギリザメが見れて良かったです。
aburatubo_3 ただ欲を言えば水槽が水槽っぽすぎたので、もう少し装飾があればよかったな。

他にもカワウソの森があったのですが、私が行った時は残念ながらカワウソの具合が悪かったので別室に移動されていて見ることができませんでした。残念。
aburatubo_2 けれども眠そうなフクロウを見ることができました。生き物の種類が豊富ですね。
他にもモモンガやこうもりもいるらしいです。

そうこうしているとなぜか上空にトンビ?がたくさん飛んでいるなと思ったらアシカの食事の時間になったようです。アシカのエサにつられてトンビも集まっていたようです。つられてか猫も現れたりと大にぎわいのイベントのようです。
aburatubo_1 食後のアシカは穏やかフェイスで癒されます。私は見るだけで満足派なので結構たのしめました。
ただ少し全体が古いのが残念なところですね。きっとこれから改修していくのでしょう。この先が楽しみな水族館ですね。

帰りに三崎口付近の魚屋さんで魚を選ぶとその場で料理してくれるお店がいくつかあったのでよってみることにしました。
調子に乗って魚を選びすぎて大量の刺身がやってきてしまいました。
aburatubo_6 これがおいしくて最高でした。
ぜひ水族館で楽しんだあとに三崎口付近も行かれてみてはいかがでしょうか。

参考ページ:京急油壺マリンパークHP

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です