ヴィクトリア&アルバート博物館へ行ってきた感想 at ロンドン

こんにちはKAOです。
ヴィクトリア&アルバート博物館(V&A)へ行ってきました。

v_and_a_7

その時の感想とV&Aについてもろもろ書いていきたいと思います。

ヴィクトリア&アルバート博物館について

ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館は、国立博物館で400万点ものコレクションが収集されています。

v_and_a_4名前にもなっているヴィクトリア女王とアルバート公が基礎を築いたそうです。名前が長いのでV&Aと略されています。
陶磁器、家具、衣装類、宝石、写真、絵画などなど豊富で質の高い展示を見ることができます。

 

ヴィクトリア&アルバート博物館の場所

v_and_a_10

最寄り駅はサウス・ケンジントン駅です。駅からは案内板がでてるので迷わず行けました。
ハロッズやハイドパークからも歩ける距離なので(10分くらい)観光中に足を伸ばせます。(下記地図)

 

ヴィクトリア&アルバート博物館の料金

この素晴らしい博物館の入場料金についてですが、なんと無料です。
特別展などは別途料金がかかりますが、基本的にタダで見ることができてしまうのです。

 

ヴィクトリア&アルバート博物館の開館時間

v_and_a_11

V&Aの開館時間は基本的に10:00~17:45です。
金曜日だけ10:00~22:00と夜遅くまで開いているので、行きやすいです。
※12月24、25、26日は休館です
個人的に夜の博物館が好きなので金曜がおすすめです。

 

ヴィクトリア&アルバート博物館を見てきた感想

中に入るといろいろな国別の展示がしてあったので、せっかくなので目指すは日本の展示です(笑)。

v_and_a_6

浮世絵や古美術品、鎧など日本のものの品揃えの良さに感動です。

山のように展示があったので、自分が気になったものだけをみましたがそれでもかなり時間がかかりました。

不思議なもの、見たことないものがあって楽しめました。

v_and_a_8

この上の写真はエジプトのペンケースだそうですが、おしゃれですねぇ。

個人的に一番印象的だった展示はシアター&パフォーマンスの展示で、ミュージカルの衣装や小道具、舞台セットの模型などを見ることができました。

v_and_a_2さすが展示数を誇る博物館なだけはあります。ジャンルも幅広いですね。
舞台衣装を試しに着れるコーナーもあったので興味のある方は試してみるのも良さそうです。

衣装類の展示の近くのグッズショップには裁縫道具や生地なんかも売っていて、洋服作り等が好きな人は可愛らしいものを見つけられそうでした。

v_and_a_5その他にも展示にあったグッズ売り場があるので、見かけたら覗いてみると楽しいです。

v_and_a_1ワンポイントのネックレスは6ポンドから売られていて、高いものばかりということもなさそうなのでお気に入りを探してみるのもいいと思います。

他にもいろいろ素敵なものがたくさんあります。

v_and_a_12

私が紹介するように実際に行って見たほうが楽しめるでしょうから、感想はこの辺にしておこうと思います。

 

V&A情報

ホームページ:https://www.vam.ac.uk/
住所:Cromwell Road, London, SW7 2RL
地図

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です