ロサンゼルスでポップなフィギュアをお土産に買う in ワッコ

ロサンゼルスといえばハリウッドですが、私の中ではなぜかアメリカのポップカルチャーにも触れられる町というイメージがありました。
それを言うならニューヨークだろうという意見もあるかとおもいますが、カリフォルニアにはディズニーランドもユニバーサル・スタジオもあってどうしても私の中でポップなイメージがあったのです。
 

 
そこで調べてみたところロスフェリス (Los Feliz)というエリアにワッコー/ソープラント(Wacko / Soup plant)というポップなフィギュアなどのおもちゃや絵、本、アクセサリーなどを
世界中から集めたお店があるということがわかったので行ってみる事にしました。
Wacko4 ロサンゼルスのダウンタウンにあるため電車で行く事ができました。
レッドラインのサンセット/バーモント駅が最寄り駅です。

大きな地図で見る

駅から5分ほど歩くと見るからにポップなお店がありました。
お店のまわりにはアーティスティックな落書きもあってちょっと外観も攻めてるアートだったので入るのに抵抗感がありました。

Wacko5 入ると天井もたかくてなかなかさわやかな空気感がありました。
外も暑かったので中に入ると涼しくてそれもまた気分がいいです。
観光客がよくくるのか日本語を話せる方もいて荷物を預かると言われました。どうやら貴重な物もあるためリュックなどをしょっているとぶつかったりするためレジカウンターに預けるようです。カバンと引き換えに番号札をもらいました。重い荷物もなくなって快適に店内を見る事ができます。
とはいえ時間がなかったのでゆっくりは見れなかったのですがお土産はここで買うときめていたので悩んだ末フィギュアを4体購入しました。
Wacko3 ディズニーのキャラのフィギュアなんかは原宿のキディ・ランドに売っているかもしれませんが、70年代にアメリカでやっていたアニメのキャラクターはここでしか買えない気がしました。
Wacko2 他にも缶やちょっとしたアクセサリーや衣類など見ていて楽しいグッズがたくさんありました。

また併設でアート展もやっていてポップアートを積極的に発信しているようです。

Wacko1 ゆっくりはみれなかったのですがアートに浸れとてもいいお店だと思います。
アメリカンポップに興味のある方これぞアメリカというお土産を探している方は訪れてみてはいかがでしょうか
参考サイト:ワッコー/ソープラントHP(英語)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です