香港からマカオまでフェリーで行ってきた!(行き方編)

香港へはちょっと長めの滞在だったこともあり、西洋と東洋が交じっている魅力的な街マカオへ行ってみたかったので日帰りで行ってきました。
macau_1

今回はそんなマカオまでの行き方編です。

マカオまでは香港の地下鉄、上環駅(ションワン)のD出口から直結の港澳客輪埠頭(マカオフェリーターミナル・Macau Ferry Terminal)からフェリーを利用して行きました。
Ferry_HongKong_19 マカオへ行く際はパスポートと香港入国時にもらった小さい紙と出入国時に書類に書くためのボールペンです。忘れたらその日は行けないので気をつけねばなりません。

またフェリーは結構ゆれるので酔いやすい人は酔い止めも必須です。

上環駅についたらさっそく3Fのチケット売り場でチケット購入です。クラスによって窓口が異なります。
Ferry_HongKong_21 迷わずエコノミーの窓口へ。窓口には香港至澳門と書かれています。”澳門”はマカオの事です。
自動券売機も同じ3階に設置されているようなので窓口苦手な人も安心です。

チケットは手続きがあるので出発の1時間前にはチケットを買っておくのがいいらしいです。

往復割引などは特に金額変らないようなので片道で充分らしいです。

料金ですが行きは169HKドル(2700円くらい)、帰りは夜便だったため少し高く189HKドル(3000円くらい)かかりました。
昼・夜だけでなく祝日などでも金額が異なります。
フェリー会社のTurbojet(噴射飛航)のサイトを見るとわかりやすいです。(サイトは日本語です)
ちなみに他にも空港からや九龍からやいろいろフェリーは出ています。

同じサイトに乗り場や時刻表やチケット窓口など日本語で詳しく書いてあるので参考になると思います。また英語ですがオンライン予約も行えます。

日本語で予約したい場合は旅行代理店のツアーなどを利用されると良いと思います。下記サイトより香港⇔マカオ間のフェリーチケットを購入できます。(上環駅からのツアーが一般的で多いです。)
参考:香港マカオのオプショナルツアー予約VELTRA
171HKD(片道)からあるので、さほど変わらない値段で日本語で予約できるので、土日や混み合う時期、確実に行きたい場合はツアーを使うと安心かと思います。一応自力で買ったほうが若干お買い得かなとは思います。

往復で予約を検討している場合は下記サイトもお得です。
参考サイト<香港〜マカオ> ターボジェットフェリー予約 乗船Eチケット

さてチケットをゲットしたら順路のまま出国手続きをして待合所で待ちます。

手続きはパスポートと香港入国時にもらった小さい紙と書類を渡したら、特に何も聞かれずすんなり終わりました。

フェリーの待ち合い所はとてもきれいです。
Ferry_HongKong_17 平日ということもあり手続きもさほど時間がかかりませんでした。大きめの待合所には軽いキオスクのようなお店もありました。
Ferry_HongKong_16 30分前にもなると乗り場を示す案内が出てるので案内をたどって奥の乗り場の待合所に向かいます。
Ferry_HongKong_12 ここではチケットを見せると座席のシールを貼ってもらいます。
Ferry_HK_macau_2 適当に貼られて行くので、シールを貼ってくれる方に窓側が良い場合などは要望を伝えると変更してくれます。
フェリーの出発時刻が近づくにつれ人が増え出します。混雑の中フェリーへ。
Ferry_HK_macau_10 フェリー内ですがエコノミーでしたが窓側は2人席なので落ち着いて過ごせました。
Ferry_HK_macau_9 ただ波の揺れが激しく酔い止め飲みましたが気持ち悪かったです。
酔わない方は景色を楽しむのもいいのではないでしょうか。
Ferry_HongKong_9 1時間ちょいの旅でしたが酔いのおかげで長く感じましたが無事到着。
またしても入国手続きをしてマカオにようやく上陸です!
※入国カードは船の中で配っているのでゲットしておくと便利です。
ちなみにマカオへついたらホテルへの無料シャトルバスを利用して繁華街へでるのが便利です。フェリー乗り場のすぐ近くにあります。
Ferry_macau_6 帰りも同様で戻ってこられます。お目当てのカジノやショッピングエリアがあればホテル名を覚えておくと良いです。
マカオを遊び終えたら香港へ戻ります。またホテルのシャトルバスに乗ってフェリー乗り場へ戻ります。帰りのフェリーも基本的には同じ流れです。窓口でチケットをゲットします。
にしても夜のマカオはとてもきれいで名残惜しかったです。
Ferry_macau_3夜景を楽しんだりしていた事もありフェリー乗り場につくのが遅くなり、香港行きの便は帰りの人たちで混雑しており、そのため直近の便のチケットはゲットできず、一本送らせて帰る事になりました。20時頃フェリー乗り場についたのに21時過ぎの便に乗る事になりました。

でも待合所はきれいで席もたくさんあるので待つのはそれほど苦痛ではありませんでした。

Ferry_macau_4 帰りもフェリーは揺れて気持ち悪かったですが疲れもあり眠りながらであっという間でした。
入国手続きの際にまた小さい紙をもらうので寝ぼけてうっかり捨てないように気をつけましょう。日本に帰る時に必要になります。
香港から思ったより気軽にマカオへ行けて良い思い出ができました!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です