マカオで人気のエッグタルトを食べてきた at Margaret’s Café e Nata

マカオで有名なエッグタルトのお店と言えばMargaret’s Café e Nata(澳門瑪嘉烈蛋撻店, マーガレット カフェ・エ・ナタ)だそうです。
Macau_eggtart_10 ということでせっかくマカオへいったのでMargaret’s Café e Nataへ行ってきました!
ちなみにNATA(ナタ)はエッグタルトの意味だそうです。
 

 
行き方ですがマカオのフェリー乗り場から無料バスでリスボアグランドホテル(澳門新葡京酒店)までいき、
macau_risbon そこから歩いて5分ほどで着きます。下記に地図貼付けました。

いざ着いてみると行列ができていました。
Macau_eggtart-_2 私が現地についたのはお昼頃ですが時間によってはもっと混むこともあるそうです。

香港は美味しいお店は列ができているからすぐわかるらしいですが、マカオも同じようですね。期待が高まります。

カフェなので座席がありますがゆっくりはできなさそうな混み具合。
Macau_eggtart_5 外にある座席は満席状態でした。けれどもほとんどの方はエッグタルトを食べたら席を離れるので、少し待てば席が空くようです。我々も無事席をゲットできました。席を確保したら代表者に列に並んでもらってひといき。

店内は座席などはなく注文カウンターとメニューがあるくらいでした。混雑していて長居はできませんでしたが、エッグタルト以外にもいろいろ売っているようでした。
カフェですからもちろんカプチーノやエスプレッソなどの飲み物もあったり、食べ物もサンドウィッチなど軽食が売っていました。
誘惑はありましたが目的のエッグタルトだけを注文しました。エッグタルトは1つ7香港ドル(110円くらい)とお手頃価格でした。

並び始めてから15分ほどでついにエッグタルトがやってきました。
Macau_eggtart_8 おしゃれな外装が期待を高めます。
さっそく箱を空けてみると美味しそうなエッグタルトの登場!
Macau_eggtart_9 できたてのエッグタルトはあつあつ、カスタードはとろとろとで味も甘すぎることもなく2個、3個とおいしくてペロリと食べることができました。

マカオのエッグタルトは香港のタルト生地とは違いパイ生地で表面に焦げ目がついているのが特徴だそうで、カフェ・エ・ナタは見事なマカオタイプ。
Macau_eggtart_6 私は香港タイプよりマカオタイプが気に入りました。この店がおいしすぎるのかもしれませんが。たくさん食べたかったですが、他のお店でもいろいろ食べたかったので我慢。

旅行中に香港のエッグタルトや別のお店のエッグタルトなど食べ比べて楽しんでみてはいかがでしょうか。

○Margaret’s Café e Nata(澳門瑪嘉烈蛋撻店, マーガレット カフェ・エ・ナタ)
住所:馬統領街17B 南灣金來大厦 (Gum Loi Bldg., 17B Rua do Comandante Mata e Oliveira)

営業時間: 7:30~18:00(日9:00~19:00)
休業日:水曜日
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です