媽閣廟へ行ってきた in マカオ

こんばんわ。

マカオへ行った際にインスタ好きな友達につれられて媽閣廟へ行ってきました!
媽閣廟 線香媽閣廟と言われてもなんて読むかわからない、というか書いていてもわからないので調べました。
「マー コ ミュウ」と読むらしいです。媽閣マー コがマカオの由来でもあるのだとか。
そんな媽閣廟は世界遺産にもなっておりマカオ三大古廟のひとつとされていて、1488年に建立されています。
もう500年以上の歴史があるのですね。
航海の女神さまが祀られているそうで旅行安全を祈るのも効果的だそうです。

媽閣廟へは聖ポール天主堂跡からマカオの街を散歩しながら歩いて行きました。
マカオ お菓子屋さん所要時間は約30分となかなか距離がありましたが、途中ではマカオのディープな住宅街や、伝統のお菓子を作っている様子をみれたりでマカオを楽しめました。

さて媽閣廟に到着すると、たくさんの人たちで賑わっておりました。
媽閣廟 写真現地の人なのか観光客なのか、アジア系の人がたくさんおりました。
中は階段が待ち構えています。

入っていくと風鈴のような風車のような日本だと絵馬みたいな役割っぽいものが並んでおりました。
媽閣廟「許願球」というそうで、ものすごく綺麗でした。
浅草のほおずき市を思い出します。
今知りましたがこのすぐ後ろには百年夫婦樹があったらしく、夫婦円満や円満交際を願うとご利益があるのだそうです。
近くの売店で売っていたので願い事を書くのも良さそうですね。
おおきな線香も鮮やかで素敵でした。
媽閣廟写真は螺旋の線香でびっしり並んでおりました。

近くには円形の窓があり、かわいらしくて素敵でした。
媽閣廟 円窓女神様がこの円窓から航海の無事を祈っているのだとか。

気づいたら、けっこう上まで登ってきておりました。
媽閣廟 上からの景色媽閣廟ってこんなに広かったんですね。少し達成感です。

漢字が書かれている岩がちらほら。
媽閣廟この太乙と書かれた岩からは良い気を分けてもらえるのだとか。
岩の下にはちいさな神様かな?がいて良い気は上まできたご褒美のようです。

なんとか登りきれましたが気づいたらさすがに疲れてました。
緑も多くて、大きな岩もあって自然を感じられてご利益もある素敵な場所でした。
風水的に最強の位置にあるらしく、パワースポットとしても有名な媽閣廟へいってみてはいかがでしょうか。
多分私もいいことがあったはず。またはこれからあるはず。

□媽閣廟情報

開園時間: 7:00~18:00
※ただこちら2016年に火災に見舞われて媽閣廟の本堂はただいま改修のため一時閉鎖中のようです。
改修には1年かかると言われているのですが、すでに一年以上経っているのでそろそろ綺麗な媽閣廟を見れそうです。
がなんの情報もみつけられませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です