サン・ミゲル市場に行ってタパス食べてきた! in マドリード

マヨール広場のすぐ近くにあるサン・ミゲル市場に行ってきました!
おしゃれな町の中に普通にとけ込んでいるので、一瞬ここが市場なのか?と疑いました。
San_Miguel_1 マヨール広場の近くで最寄り駅はオペラ駅とSOL駅でどちらからも5分くらいです。
SOL駅(プエルタ・デル・ソル)の方がMayor通りをちょっと歩くとつくので行きやすいかもしれません。

 

 

古い歴史があるようですが歴史は苦手なのでよくわかりませんが、昔から愛された市場のようです。2009年に改築されており建物はとてもきれいです。
中に入るととてもおしゃれな雰囲気でした。
San_Miguel_7 市場というよりおしゃれなフードコートみたいです。たとえが下手ですね。。。

気を取り直して市場の中は観光客や現地の人でにぎわっておりました。そして美味しそうな食べ物のお店がたくさんありました。
San_Miguel_5 タパスを売っているお店がやっぱり多かったかな。
San_Miguel_2 夕方に行った事もあってかタパス食べながら、ワインやサングリアを楽しまれてるかたがたくさんいました。いいですね。

他にもどうしても目についてしまう日本食屋さん。
San_Miguel_3 お寿司とかかぴかぴでちょっとせつない感じでしたが賑わっておりました。

おいしそうなヨーグルトアイスクリーム屋さんもありました。
San_Miguel_8 現地では食べたくならなかったのに帰って来て写真で見るとめちゃくちゃおいしそうで現地の自分に説教したいですね(笑)

なぜか市場にはチョコレート屋さんも必ずありますね。(そこまで市場詳しくないのですけれどよく見ます)
San_Miguel_4 かわいらしい?ペンギンのディスプレイが印象的でした。

もちろんみていても仕方ないのでせっかくだからスペインらしいタパスを頂きました。
San_Miguel_6 タパスは1つ1ユーロとリーズナブルでした。たまたまお店のおじさんが日本語で対応してくれて驚きました。簡単に買えてラッキーです。

市場の中にはテーブルがあるのでそこで食べました。味は抜群に美味しかったです。
サーモンもタコもやわらかくてついているソースと合っていました。

最終日ということもありお金がなくてたくさん食べれなくて残念でした。
帰りのバルセロナへ戻る電車の中でもなにか食べようと思い美味しそうなパンも買いました。
San_Miguel_9 パンは1個あたり1ユーロから2ユーロくらいでした。
基本的に商品が陳列されているお店では、商品を指差せば意思が伝わり購入できるので、言葉の壁を乗り越えて買いやすかったです。

安いくておいしい市場で食べ歩きはとても楽しかったです。近くにきたら足を運んでみてはいかがでしょうか。

■Mercado de San Miguelホームページ (スペイン語)
http://www.mercadodesanmiguel.es/
■営業時間
月曜から日曜日 10:00-22:00
木・金・土の夜は、深夜2:00まで営業
※年中無休(12/24、12/31は15:00で終了します)
■アクセス
メトロSOL駅(プエルタ・デル・ソル)
Opera駅(オペラ)から5分くらい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です