鍾乳洞を見に玉泉洞に行ってきた in おきなわワールド

東洋で最も美しいらしい鍾乳洞を見に玉泉洞へ行ってきました!!
gyokusendo_6

玉泉洞は沖縄にあるおきなわワールド内にあります。今回はその時の思い出を書いていきたいと思います。

 

 

生まれてから一度は行ってみたかった鍾乳洞に行けるとあって当日はウキウキでしたが、それにひきかえ天気は台風接近中で荒れ模様。
なかに入れるかなぁなんて不安に思っていたら、一緒に行ってくれた私のいとこが言うには前に行った時も台風だったから多分大丈夫とのこと。

まぁひとまず行ってみるかってなことで那覇から30分ほどのドライブでおきなわワールドに到着。

ついてみるとポップなアレンジの加えられたざわわと家畜の匂いがあたりに流れています。(南部は畜産が盛んらしいです)
「ざわわって戦争を歌ってたはずなのに斬新だねぇ」なんて話ながらエントランスへ向かいます。

okinawa_world_1 エントランスは琉球っぽさがでており、記念撮影の場所にもなっています。メインはこれではないのですがウキウキで記念撮影をすませたら中へ。

チケットの料金と種類
プレミアムチケットが大人2300円(フリーパスとお土産チケット1000円分付きレストランやお土産など10%オフにもなる)。フリーパスが大人1650円(玉泉洞と王国村とハブ博物公園付き)。玉泉洞と王国村で大人1240円でした。
ハブとマングースはみなくていいかってことで一番安い玉泉洞と王国村チケットを購入。

そんなこんなでやっとこさ玉泉洞の入り口に到着!
gyokusendo_5入り口の石がかっこいい。期待を高めてくれますね。

さっそく階段を下って洞窟の中に入っていくとそこはもう別世界です。
gyokusendo_4 初めての鍾乳洞に感動して入り口付近でわんさかはしゃいでいたら一緒にきてくれたいとこの友人に「まだまだ先は長いですよ」と教えられ、やっと先に進む気になりました(笑)。いよいよ探検の始まりです。そして気づきます。ものすごい広いです!
玉泉洞は全長5,000mもある巨大鍾乳洞だったのです。そのうち890mが観光用に開放されているのです。
gyokusendo_2890mと長いですが場所によって異なる自然の芸術を堪能しながら進んでみたり、鍾乳洞に触ってみたり、滴る水を舐めてみたりとやることはたくさんあります(笑)
gyokusendo_1 台風が近いせいなのか水深が高い気がしてちょっと怖かったです。でも洞窟は楽しいです。

そしてちょいちょいあるライトアップされた鍾乳石がまた神秘的な雰囲気を作り出していました。
gyokusendo_aonoizumi_2
gyokusendo_3きれいでとても感動しました。
名所らしい鍾乳石などには”みがわり観音”や”初恋広場”、”青の泉”なんて、こじゃれた名前がついているのでそれをみながら鍾乳石を見てみると違った見方ができてそれもまた楽しかったです。

まだまだ鍾乳洞は続きます。
gyokusendo_fossil 化石の広場ではリュウキュウジカの化石らしきものがみれました。何十万年という時の流れを感じますね。
gyokusendo_7 最後にこの鍾乳洞で暮らす生き物の展示を見て鍾乳洞探検は終了しました。

行くことができて本当に良かったです^^ 大満足でした!
王国村編も後日書きたいと思います!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です