オスロのおすすめサーモンのレストラン at Cafe Sorgenfri

こんばんはKAOです。

オスロの最後の晩餐としてサーモンがどうしても食べたいとCafe Sorgenfriへ行ってきました。

Cafe_Sorgenfri_10

アーケル・ブリッゲ(Aker brygge)周辺を歩き回りお店を物色している最中に、他のお店の店員さんに勧められたのがこのCafe Sorgenfriです。
他店舗の店員さんが勧めるってすごいな、なんて思いながらさっそくお店へ行ってみることにしました。

17時前ということもありお店は空いていてすぐに席に案内してもらえました。

Cafe_Sorgenfri_1

店内へ入ってみるとおもちゃ箱の中のようなかわいらしい内装でした。
天井には木馬や楽器、飛行機にイスなどが吊らされていて見ていて楽しいです。

Cafe_Sorgenfri_11 店内は広々していて席の数も多いので人数が多くても席に座れそうです。

内装がごちゃごちゃしていて落ち着かないよという方もテラス席があるので、そちらの席はオスロの景観を楽しみながら食事できていいかもしれません。
時期によっては寒いですけどね(笑)。ブランケットとヒーターはありましたが、私は迷うことなく室内を選びましたよ(笑)

 

 

メニューは英語とノルウェー語のものがありました。
ノルウェー語を見ながら苦戦していたら英語のメニューを出してくれました。
ついうっかりみたいな店員さんの笑顔に癒されました。

夜はバーにでもなるのかお酒も豊富でした。

Cafe_Sorgenfri_12 勧められるがままに白ワインをオーダーしました。
最後の晩餐ですからね。

他にも勧められてポテトとパンも注文しました。

Cafe_Sorgenfri_4

どちらも無難においしかったです。

その他友達はベジタブルサラダ(165クローネ、2475円くらい。1クローネ15円で計算)を注文。
Cafe_Sorgenfri_3野菜を食べたがっていた友達はいろいろな種類の野菜が入っていて美味しかったと満足していました。

私は生のサーモンとエビのマリネを注文。

Cafe_Sorgenfri_8

念願のサーモンとエビももちろん美味しかったのですが謎の茎みたいな野菜が美味しかったです。
柔らかいアスパラみたいで美味しかったな。チーズやナッツも入っていてペロリと食べてしまいました。

他にもクリーミーフィッシュとシーフードのスープ(125クローネ、1875円くらい)も頼むことに。

Cafe_Sorgenfri_9中にはサーモンだけかと思っていたらムール貝やエビも入っていてお得感がありました。

サーモンが柔らかほくほくで幸せでした。
思いのほかお皿の底が深くたっぷり入っていました。
友達と2人でシェアも充分にできる量でした。
そしてこのスープ、ボキャブラリーがないので何といえば良いかわかりませんが私の大好きな味でした。

デザートはホワイトチョコレートファッジ(110クローネ、1650円くらい)を注文。

Cafe_Sorgenfri_2 友達のを味見させてもらったのですが、これもすごく美味しかったです。
お腹いっぱいでデザートはいらないからと注文しなかった事を後悔しました。

食事代は2人で1万円数千円ほどでした。満足行くまで食べて飲んだのでオスロでは安い価格帯のほうだと思います。

カードで支払ったら、チップも打ち込んでもらっていいですかと店員さんがマシーンを渡してきました。その際に店員さんはみないようにしてくれるので質が悪ければいれなくて良いと思います。

最後の晩餐だしとても良かったのでチップを少し奮発したら喜んでいたので店員さんはチップの金額をすぐに確認できちゃうようです。通常お会計の10から20パーセントの金額を乗っければ良いと思います。

今まで旅先で食べたお店の中で1位2位を争うほどのおいしい味と素敵な店内でした。
またいつか行きたいお店です。

 

☆Cafe Sorgenfri情報

ホームページ:http://www.cafesorgenfri.no/(ノルウェー語)

住所: Bryggetorget 4, 0250 Oslo

営業時間 11:00~23:00

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です