シドニー セントラル YHA (Sydney Central YHA)に泊まった感想

こんにちはKAOです。
オーストラリアのシドニーに訪れた際にシドニー セントラル YHA (Sydney Central YHA)というホステルいわゆるバッパー(バックパッカーズホテル)に泊まりました。バッパーの魅力は宿泊費の安さと旅仲間と出会えるところでしょうか。安い代わりに部屋やお風呂トイレが共有です。
私は人見知り気質なのですが、バッパーの値段の安さと一度は試してみたかったのでチャレンジしてみました。

YHAについて

YHA ホームページYHAはオーストラリアではわりと各所にあるバッパーです。オーストラリアの周遊でYHAを多く利用するようであれば15ドルでYHAの会員(Membership)になると宿泊費が10%オフになります。現地のYHAの受付で申し込むことも可能なようです。またホームページからも申し込み可能です。また日本含むアジアにもYHAはあり、値引きを受けられるのだとか。
詳細はYHAのサイトよりご確認ください。
参考サイトYHAホームページ(日本語)
また私がYHAに行った時は受付に「5日以上宿泊であれば割引」と書かれており、当日割引みたいなのが存在していました。(私はYHAではい別のサイトから5日予約していたので残念ながら適応されませんでした。)

シドニー セントラル YHA (Sydney Central YHA)について

YHA共同スペースシドニーの旅の出入り口と言えるセントラルステーション駅から徒歩5分ほどにある好立地のバッパーです。
空港からYHA(セントラルステーション駅)までは別の記事で詳しく書いているので参考にしていただければと思います。
参考記事シドニー国際空港からセントラルステーション駅などの行き方

チェックインはPM1時-PM10時まで可能です。
朝早くついてしまってもコインロッカーがあるのでそこで預けることも可能です。ただスーツケースが入るサイズだと6ドル(4時間)と高かったです。
またコインロッカーがあるところまで数段の階段があるのもなかなかきつかったです。
近くにカフェや飲食店も多いので、チェックインまで時間を潰すのもよしですね。

部屋のタイプについて

YHA 部屋部屋は最安で男女共用ドミトリー(8人)部屋をシェアでAUD37ドルからあります(3000円くらい)。男性専用/女性専用で38.5ドルからとなります。繁忙期やイベントと重なると料金が上がったり、部屋が空いていなかったり。駐車場は25ドルです。
バッパーといえど個室もあったりします。お風呂共有で117ドル(2人部屋)から、お風呂もプライベートで150ドル(2人部屋)からあるので友達と一緒であれば検討するのもいいかと思います。
その他、細かく部屋の種類についてご確認される場合は下記よりご確認ください。
参考サイト:シドニー セントラル YHA – ホステル | Expedia
※大人1人に設定すると共同ドミトリーがでてきます。

泊まった感想

部屋について

ちなみに私は女性専用が良かったのですが空いていなかったので4人部屋の男女共用ドミトリーに泊まりました。受付でシーツをもらい部屋へ。エレベーターがあったので受付からはスーツケースを運びやすかったです。
YHA 男女共用ドミトリー空いているベッドに自分でシーツをかけて自分のスペースを確保です。
棚がありそこにスーツケースを入れられましたが鍵は自分で南京錠を用意してかけるタイプでした。南京錠を持っていなかったので貴重品は肌身離さず持ち歩くことになりました。
部屋には長期滞在中の男性が2人いて、その人たちの荷物が部屋にはたくさんありました。机などもありましたが占領されていて使えなさそうでした。
同室の人たちが男性ということもあり、スーツケースは彼らがいないすきを見て開けたりしてました。あらかじめお風呂道具などを取り出しやすい位置にしておいて正解でした。
ベランダがついており、洗濯物を干すことができます。男性陣は洗濯物をそこで干していました。
YHA ベランダ電源タップ(オーストラリアはOタイプ)も共有なのですが、先人が占領していたのでどれなら使っていいか聞いて確保しました。

共有スペース

お風呂とトイレは各階にありフロア全体で共有します。
思っていたよりは綺麗だし、シャワーエリアも服を脱ぐエリアがちゃんとあって服が濡れずに済んで良かったです。お風呂とトイレエリアには手を乾かす用なのか、髪を乾かすようなのか、両用なのかはわかりませんが、送風機がありそれで髪を乾かしている人がいました。
私も見よう見まねで髪を乾かしてみましたが難しかったです。
キッチンエリアには冷蔵庫があったり、コンロもあったりで朝は賑わっていました。
Wi-Fiエリアがあったり、各曜日でイベントがあったりいろいろありました。
屋上からの景色がいいらしいと聞いたので行ってみましたが、どこから屋上に出るのかわからなくて断念しました(笑)。

相部屋ならでは

同室の部屋の長期滞在中の男性(旅人のイギリス人と家出中のオーストラリア人)は優しかったのですが、1人は夜な夜なパーティに行くようで夜中にハイテンションで部屋を出入りしたりしました。寝てたら起きるレベルです。もう一人の男性もこれが嫌だから出て行こうか考えていると悩んでいました(笑)。
また別の男性も清掃のバイトをしている女の子がいたのですが、その子とつきあっているのか友達なのかその女の子がわりと部屋に出入りしていました。
とはいえその人たちはずっと同じ部屋だったので、そこまで気にならなかったです。アイスをくれたりチェックアウトのあとに(コインロッカーが高いので)スーツケースを部屋に置いておいていいよと言ってくれたり、旅の話や身の上話を聞いたりと楽しめました。

彼らにバッパーの何が大変か聞いてみたところ、夜中に泊まって朝早く出て行く人がまれに何か盗んだりするんだとか。私が泊まっている時も何人か素泊まりの人いましたが、確かに暗いうちにきて朝にはいなくなっていて何も盗まれてはいないのですが、顔もみてないしでなんだか不思議な経験です。
またパリピみたいな人だと異性を連れ込んで。。ということもあったりなかったり。
4人部屋だからかまったく知らない人の出入りが少ない分、まだ良かったのかもしれません。

知らない人と泊まるのはそこそこストレスですが、思っていたより辛くなかったです。
異国の人と旅行中に話す機会もないので、バッパーならではの経験ができて満足です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です