はいむる珈琲店でおいしいかき氷を食べてきた! at 武蔵小山

こんにちは!KAOです。夏がもう迫ってきていますね。
夏と言えばかき氷!氷菓子が大好きな私にはかかせない食べ物です。
かき氷のマーク

最近は暑い日が続いているでにも関わらず、まだかき氷が始まっていないお店があったりでおいしいかき氷に餓えていました。ですがとある冬の日に自転車で走行中に見つけた氷の目印を思い出しました。

再び自転車で訪れてみるとありました富士山天然氷かき氷の文字!期待しちゃいますね。
はいむる珈琲店_外観
お店の名前は「はいむる珈琲店」さんです。

 

 

武蔵小山の商店街から少し外れた所にある「はいむる珈琲店」は穴場的な雰囲気です。
はいむる珈琲店_店内_1
店内に入ってみるとさわやかで落ち着く喫茶店といった印象です。

さっそくメニューを見てみるとかき氷だけのメニューがあります。
はいむる珈琲店_メニュー
2ページもあり品揃えが豊富です。産地直送のこだわり食材で作ったシロップと富士山の天然氷が期待を高めます。
かき氷では日光の松月氷室や4代目徳次郎などが有名かと思いますが、こちらは富士山の天然氷。蔵元は『不二』というところだそうです。軽く調べてみると氷業界の新参者らしいです。興味が湧きますね。

最初なのでとりあえず一番目につく所にあった桃薫イチゴのかき氷(790円)を注文致しました。(ミニサイズかき氷は100円びきであります。冷え性の方にちょうどいいかもしれません。)
シロップと氷が別々でやってきます。まずは氷から。
haimuru_15
氷はアイススライサーで削られていました。個人的には昔ながらの手動の方が好きなのでちょっと残念ですが、食べてみるとふわふわです。東京の雪に似た食感でした(実際には汚いから食べない方がいいよでおなじみの積雪の事です)。食べてみるとおいしい。器に盛られている氷の量もハンドボール位でしょうか。個人的にはちょうどいい量です。

続きましてシロップを味見。シロップも程よい甘さでおいしいです。
はいむる珈琲店_シロップ_1
桃薫イチゴは桃の味がするブランドもののイチゴらしいです。言われてみればするような。

味見も終えたのでシロップをかけてみます。見た目が可愛らしいですね。
haimuru_14
食べてみるとものすごい美味しいです。イチゴのつぶつぶがと氷が良い食感です。
気に入ったのでその他の味を食べに通ってみました。

続きましてつぶつぶオレンジ(790円)を頼みました。
はいむる珈琲店_かき氷_オレンジ
このかき氷にはものすごい感動しました。見てください。かき氷の中に果肉が入っています。
はいむる珈琲店_かき氷_つぶつぶ
手がこんでいますよね。

これにシロップをかけると不思議な事に氷の食感がシャーベットの用になりました。
haimuru_8
柑橘系とよくあう食感です。店主に削り方でも変えているのですかと確認したところ意図していたわけではなくシロップによって氷の溶け方が変わるからそのせいかもしれませんとのこと。偶然の産物にしては最高です。

次に極上イチゴ(890円)を食べに行ってきました。
はいむる珈琲店_かき氷_いちご
少し高いのでなかなか手が出ませんでしたが、食べてみるとやっぱり美味しいです。

シロップは桃薫イチゴよりイチゴが濃い気がします。
はいむる珈琲店_シロップ_イチゴ
つぶつぶも多い気がします。つぶつぶ好きにはたまりません。シロップだけ飲み干したいくらいでした。
ちなみにはいむる珈琲店さんにはかき氷以外にもカレーライスやパスタなどの食事のメニューもあります。

はいむる珈琲店_フード_メニュー
そしてかき氷の他にもスイーツ枠には自家製アフォガードのメニューが存在します。イチゴアフォガードや抹茶アフォガードなど様々な種類がります。
はいむる珈琲店_アフォガード
気になったのでアフォガードを頼んでみる事に。悩んだ末のキャラメルマキアート(680円)です。
頼んでから思い出したのですが、コーヒーが苦手です(笑)。エスプレッソってものすごい苦いのですね。キャラメルに救われました。かき氷のシロップを残しておいて、アイスと一緒に食べれば美味しかっただろうなと後悔しましたが美味しく頂きました。

定番の抹茶ミルクやキャラメルマキアートのかき氷があったり、何度も行きたくなるはいむる珈琲店に一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
お店もまだ開店してから間もないので夏でもそこまで並ばずにおいしいかき氷が食べれるのではと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です