リアルト橋に行って来た!(列車での行き方もあるよ編) in ベネチア

ちょっと前のことになりますがイタリアのベネチアに行ってきました。
Venezia_5 ちなみにベネチアを私はベニスと呼んでいましたが、これは英語になるらしく現地では通じないようです。
それはおいといてマスカレードがどうしてもみたくて憧れの地ベネチアへ行ってきました。
そして今回はベネチア行って来た第一弾。移動と列車移動とリアルト橋編です!

 

 

経路としましてはベネチアまではローマからフィレンツェ、フィレンツェからベネチアと高速列車(AVE)を乗り継いで行きました。
ローマからフィレンツェに移動した後、一泊して体力を回復してから日帰りでベネチアへ。
イタリアの都市を鉄道で横断するのはとても良い経験でした。
高速列車のチケットですが当時の私はイタリア語も英語も苦手状況だったので列車のチケットは代行業者にお願い致しました。
・参考:ヨーロッパ鉄道チケットをオンラインで購入

料金も安いと5000円しないくらいですし、出発時刻の確認にも便利なサイトです。

フィレンツェからベネチアまでの行き方ですが、フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ(Firenze Santa Maria Novella)駅からヴェネツィアのサンタ・ルチア(Venezia Santa Lucia)駅を直通で2時間30分ほどで結ぶ高速列車フレッチャロッサを利用しました。
Venezia_6 チケットを見ながら掲示板に出る列車を確認して列車のもとへ。気になる移動の電車の車内ですがとてもきれいで驚きました

Venezia_4 トイレもきれいでしたし車内は快適に過ごせました。私の中でヨーロッパ至上最高にきれいな車内でお気に入りの列車です。

そんな車内ではフィレンツェの駅で朝に買ったマクドナルドを食べたり
Venezia_8 景色みたりあっという間に鉄道の旅も終了です。

到着して一歩駅の外へでると当たり前ですがそこは水の街ヴェネツィア!
Venezia_7 いっきに気持ちが高まります。ひとまず目指すはリアルト橋なので素敵な町を散策しながら進んで行きます。
Venezia_1 道は入り組んでいて迷子になりそうですが、駅からほとんどの人がサン・マルコ広場を目指すので、人の流れをついて行けばサン・マルコ広場の前にリアルト橋があるので簡単にリアルト橋につきます。

途中、途中で大道芸やら音楽家によって奏でられる音楽によって
Venezia_2 ベネチアの雰囲気はとてもにぎやかに感じました。

寄り道しすぎてちょっと迷ったりして30分くらい歩いてリアルト橋に到着!
Venezia_3 人がめちゃくちゃたくさんいて驚きました。橋からの景色も天気が良ければ素敵だったのでしょうね。
ちょっときれいな写真が取れなかったので載せれないのですが。。とはいえ、ここまでの道のりで景色は見慣れていたので感動はそこまでありませんでした。

人ごみで疲れちゃうしでのんびりはできませんでしたが名所に来ると達成感がありますね^^
ということで列車移動とリアルト橋編は以上です。
次回サン・マルコ広場編へ続きます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です