Le Billig でクレープを食べてきた! in ケベック

カナダのケベックを訪れた際にLe Billig というクレープ屋さんに行ってきたのですが、ものすごい美味しかったので紹介したいと思います。

Le Billig  クレープ

ケベックに住んでいた友人3人が3人ともLe BilIingのクレープが一番美味しいと言っていたので、食べる価値ありだと思います。

場所

ケベックに滞在されている場合は徒歩で行けると思います。例えばシタデル(ケベック要塞)から20分ほどです。

少し観光地から離れていますが、サン=ジャン通り沿いにあるので迷子にならずに行けるかと思います。

観光客もそこまで足を運んでこないので、店内も落ち着いていていいです。

Le bilingでの感想

現地で暮らしている友達と、せっかくだから新しいお店を開拓しようと訪れたLe biling。

Le Billig  外観

夕方に訪れて店内は数人お茶をしている程度でした。

店内は落ち着く内装で、店員さんも優しく、初めての店に少しそわそわしている私たちに優しく対応してくれました。

Le Billig  内装

メニューはフランス語と英語で書かれており、解読可能でした。

お金もなく、お昼を食べたあとだったのでLa tatin(11 CAD)という1つのクレープを2人で分けることに決め、店員さんに1つを2人でシェアしたいんだけどいい?と聞くと全然OKと返答をもらいました。

少し店内を見回すと、奥にはスポーツバーのようなカウンターとTVがありスポーツ観戦も楽しめそうなエリアもありました。

しばらくして美味しそうなクレープが登場しました。しかも2人でシェアしやすいように縦長のお皿に盛ってきてくれました。優しい。

Le Billig クレープ

キャラメライズされたリンゴとソルテッドキャラメル、バニラのアイスにホイップクリームの乗ったクレープです。生地が美味しいしキャラメルとバニラとリンゴの相性もいいし、ペロリと食べ終えました。

あまりに美味しく、対応も良かったので、また食べたいとまだ行ったことのない友人を引き連れて再び訪れました。

昼前の午前中に訪れたので、店内はブランチを済ませた方がちらほら。私はLa tatinを一人で思い切り食べたいと同じものを注文。
縦長のお皿でなく丸皿に盛られていて、やはり2人のときはお皿を変えてくれたんだなとまた嬉しくなりました。

友人は卵とチーズとベジのガレットを注文。

Le Billig ガレット

少し味見をさせてもらいました。見た目はシンプルだけど、チーズの味がしっかりしていてそば生地と合っていて美味しかったです。

また次回ケベックに訪れたら絶対に足を運びたいと思えるお店です。
次はクレープ以外にも挑戦したいところです。

Le Casse-Crêpe Bretonの方が知名度的にはある気がしますが、甘いクレープを食べるならLe Billigの方を私はおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です