旅行代理店VS個人手配どっちがお得なのか!?

こんにちはKAOです。

旅行をする上で、飛行機や滞在先のホテルの手配などしなければならないことがあります。

timetable

その手配、自分でする個人手配(インターネット予約)と、旅行代理店(HISやJTBなど店舗や各社のオンライン予約)にお願いするの、どちらがお得なのでしょうか。正直そこまでの差はないのですが、金額面だけでなくどちらも体験してみたなりにあれこれ考えてみたいと思います。

※主に海外旅行を想定して書いています
※パスポートは取得しているものとします
※内容追加しました

はじめに

まず個人手配と旅行代理店の何がそんなに違うのかを考えてみます。
それはやはり自分で全部できるのか/できないのか、やるのか/やらないのかです。
海外だと日本とは法律も違ければ言葉も違います。
そんな中、飛行機のチケットの手配にホテルの手配だけでなく、入国にビザはいるのか空港からホテルまでどう移動するのか、旅先の観光中の移動手段はどうするか全て考える必要があります。

bus

はじめての海外旅行でいきなり個人手配は現地に友達がいる場合や一緒に行く友達が詳しいなどでない限り危険もありますしやめた方がいいと思います。友達に協力してもらい行けたとしても友達の負担はそれなりにあるのではないかと思います。

ここからは細々と比較していこうと思います。

予約する前に

PC

旅行代理店の場合

旅行代理店の一番の魅力は店頭にいくことで、店員さんが候補地やお得なツアーを見つけてくれるのでその中から希望にあったツアーを予約することができる点です。事前に行きたい場所が決まっていなくても予算だけ決まっている、休みの日だけ決まっていると伝えれば代理店の方は相談にのってくれます。そして実際に話をしながら旅行の疑問や不安を解消でき安心して旅立つことができます。

ツアーはすでに代理店の人が調べてくれているのでホテルは治安が良い場所にあったり、交通の便がよく観光しやすい場所にあり安心です。飛行機の時間も電車やバスで行きやすい時間になっていますし、空港に行きにくい場合は送迎をつけたり事前に交通手段について相談に乗ってくれます。だいたい空港からホテルまでの送迎がつきます(追加料金/オプションの場合もあります)。
また滞在する国にビザが必要な場合はその場で教えてくれたり案内がきます。
そのため予約する前にすることはほぼありません。よくわからない場合は旅行代理店へ行くだけです。
(出発が3日を切っている場合ほぼツアー予約は申し込めません。)

最近ではアプリで相談に乗ってくれる機能がついているものもあるようです。
参考アプリ:旅行積立アプリ「TABI CHOKIN」 (iOS対応)

個人手配の場合

行く場所が決まっていない場合はまず決めることから始まります。よく知らない国や街に行こうとするとその国の言語、治安、ビザなどについてなど渡航前に調べる必要があります。

また現地でコミュニケーションが取れるのかは重要な問題です。
国や行く場所が決まっても初めて行く場所は土地勘もなくダウンタウンがどこなのかもわかっていないのでホテルはどこを予約すればいいのかがまずわかりません。Hotels.comなどのホテル比較サイトで安い順からホテルを探すとたくさん安いホテルが出てくるのですが、ダウンタウンから離れていたり交通手段が車しかない、治安はいいのかなど調べなければならず時間がかかります。

航空券も大きい街では空港がいくつかあり、どの空港に降り立つと便利なのかがわかりません。また乗り継ぎが発生する場合は乗り継ぎの時間をどのくらい取れば良いのかなど考える必要があります。

と、予約までに調べることがたくさんあります。
少しネガティブなことばかり続きましたが、個人手配を一度でもしてしまえば次回から効率的に予約ができます。
ツアーと違い思いったったら予約はその日でも可能なためすぐ旅行へ行けます。

予約する前にまとめ

旅行代理店の場合は一度店頭に行ってしまえば、話は進み旅行の計画が立てられます。
個人の場合はすべてを自分で考えなければなりません。ホテルはここでいいか、飛行機はこの時間でいいか、など決めることがたくさんあり慣れなるまで大変です。

価格(安さ比較)

旅行代理店も個人手配も安く済ませようと思った場合、なかなかどちらの方が安いとは言い切れないです。基本的に閑散期であればどちらも安いですし1ヶ月以上前の予約であれば、どちらも安く抑えられる可能性が高まります。

skyscanner ロゴ

旅行代理店の場合

旅行代理店の場合ツアーに申し込むことでセット割引されていることが価格の魅力です。店頭の場合、足を運ばなければならず面倒ですが、安く抑えたいと要望を伝えればインターネット上に掲載されていないツアーなど安いツアーをすぐに紹介してくれて穴場だったりもします。
また旅行代理店によってどの国が強いなどの違いもあり底値は違うので、何件か(例えばH.I.SとJTBなど)回ってみると安く抑えられます。

ちなみに店頭へ行くのとインターネット予約とでは異なるセールをしているのでどちらも確認してみてもいいかもしれません。
LCCほどの大きなセールは見かけませんが、ホテル込みでその値段なら安い!?というものは多いです。
参考サイト:格安海外ツアーなら<エアトリ>

安いツアーは早く売り切れてしまうことも多いので、安く抑えたい場合はなるべく早く旅行代理店へ行き安いツアーを予約したり、各社比較することが大事です。

個人手配の場合

ホテルと航空券だけであれば旅行代理店とそこまで差額はないかもしれませんが、個人手配で価格に関する強みは自分次第でいくらでも安く抑えることができるところです。

ホテル

個人の場合はホステルや民泊などを利用可能です。またサイトによってはポイントを貯めることができるので、ポイントを使ったり次回の旅行を安く抑えることもできます。
直接ホテルサイトをみると限定の割引があったりします。またHotels.comトリバゴなどの予約サイトをみるとタイムセールがあったりで探せば安いホテルも見つかります。
参考サイト:Hotels.com

航空券

航空券は個人手配の場合は貯まったマイルで航空券を買えば無料です。
マイルがなくても予約する時期によっては早割などありますし、LCC航空はタイムセールをしていると1円セールなんてものもあったりしてものすごい安いです。その分売り切れるのも早いですが。航空会社のダイレクトメールやメルマガを登録しておき、お得な情報をゲットしているとセール価格を逃さないかもしれません。けれどいついくかわからない海外のDMやらをいちいちチェックしなければならないのは面倒です。
また時間や日にちを調整することで安くなったり、同じ金額でも朝のんびり出発する・しないなど自分でお金と快適さを時間をかけてカスタマイズが可能です。
参考サイト:格安航空券エアトリ

個人手配の悩ましい点

個人手配をする上で、安く抑えようとすると使うのは料金比較サイトかと思います。
大きく金額が違う場合はこれは燃油サーチャージ込みの価格じゃないなと予想はつくのですが比較サイトに出ている金額は正確ではありません。(特に航空券)

そのため、比較サイトを見て「これに決めた!」と予約画面へ進むと、荷物を預けるのに+5000円、支払い方法がMastercard以外は手数料+900円などと金額が増えていくことがあります。

それでも意を決して購入ボタンを押すと、「そのプランは1万円値上がりました」と表示され翻弄されたりします。

下記記事にその時の経験をまとめています。

またホテルも価格保証と書かれていても、ホテルのサービス料は含まれていないので決済してあとから気づいてもキャンセル不可であれば後の祭りです。

その他

出発直前でツアーや現地ツアー、航空券など予約が埋まらず余っている場合、出発間近になるとファイナルコールやアウトレット/直前セールという最後の大特価になることがあります。いわば見切り品です。こちらはオンライン上でよく見かけるので急に休みが取れた場合や、旅行に行きたくなった時は見てみると良いと思います。
参考サイト:直前予約の海外旅行・海外ツアー | JTB

また一度利用すると、サイトによってはクーポンなども送られてきてお得です。

他にも安く抑える気でいても友達に理解がないとなかなか安く抑えることは難しいです。

価格まとめ

価格は底値で行きたいのであれば個人手配の方が安くなるとは思いますが、その分いくらでも調べられますし1日単位で金額が変わるのでなかなか決められず悩み出してしまうと時間がかかります。
旅行代理店の場合は時間がかかったとしても2、3件旅行代理店を回れば安値が決まるので1日で予約可能です。
ただ最近はJTBが一部店舗で相談料がか発生します(もともと有料だけど無料で行っていた)とアナウンスしたりと相談有料化徹底の波がきていて少し不安ですね。
自分の時間をどのくらい使えるのかが旅行代理店にするか個人手配にするのかの決め手になるかと思います。
ゴールデンウィークや夏休みなどの激戦の時期の場合、どちらもいかに早く予約するかで安さは変わります。

もろもろ手続き

ツアーデスク

旅行代理店の場合

全て日本語で行われるので、言語で困ることはありませんが書く量が多かったりします。旅行代理店に行きその場で全て書ければ良いのですが、パスポートを持ち歩いてたりしないのでパスポート番号は後で電話やメールで報告と2度手間になったりします。(書類が郵送で送られてきて送り返す方式もあります。)
また書類には緊急連絡先を書かなければならず、そこはわかるのですが、勤務先の社名や連絡先も書かなければならないとこもあり、面倒に感じます。
その際にビザが必要なら代行で取ってくれたり、海外旅行保険の加入を済ますこともできます。
※社名はビザ代行に必要な情報だったりするようです。

個人手配の場合

個人の場合は航空会社によっては英語サイトしかなく多少英語がわからないと困るしよく知らないサイトから予約したりすることもあり確定するまで不安だったりします。
よほどの事がない限り全てネットで事が済みますが、予約が確定しなかった場合や、航空券を購入する際に海外のサイトだとクレジットカードが使えなかったりして購入ができず、友達と各々予約していたら一人だけチケットが取れてしまって私は買えず、いろいろカードを試していたら満席になってしまって買えないなんてこともありました。(最終的には空港まで行き決済して同じ航空券を取れました)

一人/複数人の場合

新しい出会いがあるかもしれない一人旅と楽しい思い出ができそうな友達・恋人との旅行、旅行代理店と個人手配での違いを考えてみました。

メキシコシティ出発

旅行代理店の場合

一人

一人旅の場合、追加料金のかかるツアーもありますが、最近は一人旅を想定したツアーも多くあるので心強く特に心配なさそうです。
参考サイト:H.I.S. 海外一人旅(ひとり旅)特集

複数人

卒業旅行など学生さんの場合は学割があったりしてさらにお得だったりもします。
女子旅や新婚旅行、家族旅行に重点をおいたツアーもあったり、最近では家族専用機なんていう飛行機も飛んでいるようで、ツアーにしかない魅力もあります。
参考サイト:こどもと楽しむ海外旅行特集! | JALパック

またハワイなどの圧倒的な観光地ではツアー会社がシャトルバスと提携していて、ツアー参加者はシャトルバス乗り放題などのお得な特典があり移動が快適だったりします。

個人手配の場合

一人

一人旅の場合はホステルやバッパーに泊まることで料金を安く抑えられるだけでなく同じ部屋になった人たちと交流するのも楽しいです。どこに行くにもなにをしようとも自由を満喫できます。たまに寂しくなることもありますが(笑)。

複数人

複数人の場合、だれかが統括しないとなかなか予定が決まりません(笑)。
友達がいる分我慢することも出てくるかもしれませんが、一人で行けない場所や、興味がない場所に行けるので新発見があったりで楽しいです。

それでもやはり大変なのは人によって意見が異なる点です。
例えば現地で価格交渉などをしなければならない場合、現地でツアーを利用しようと現地のツアー会社に行く際に安く抑えたい派は何件か回って交渉し決めたいのですが、時間を有効に使いたい派の方は1件目でここにしようとなります。ある程度金額が決まっていればそこまで差はないのですが、価格交渉の国へ行き相場を知らないで1件目に予約すると少しも交渉しなければひどいと1万円くらいの差が出てくるのです。
私は1人だけ安く抑えたい派だったので価格交渉を始めるのですが、早く決めたい派の圧力もあってなかなか安く抑えるのが難しいです。価格交渉してる自分もなんだか卑しい気分になってきてもういいやってなります。
のちのち1人あたり5000円ほど安いツアー会社を見つけてしまいましたが、その時のメンバーは楽しかったし満足と言ってくれたのでよかったですが私はもっと交渉すればよかったと悔いが残りました。それもまた楽しい経験なのですが、移動時の料金交渉もあったりしてなかなか同意見の人がいないと頑張りきれないですね。時間を有効派の方も私に付き合ってるのもイライラしていたかもしれないですし。

旅行代理店を利用していればこういったことも事前に聞いておけるのでいいですよね。また少し高くても価格交渉するくらいならと旅行代理店のツアーに申し込んでおくこともできると思います。

その他

一人/複数人に関わらず添乗員さんと行くツアーでは同じ旅行好きの方と仲良くなれて楽しかったりもします。秘境の地から定番コースまでたくさんのツアーがあるので検討してみても楽しいかもしれません。
H.I.S. 海外ツアー(添乗員同行の旅)

一人/複数人まとめ

この問題は掘り下げていくとたくさん事例があります。
まとめきれていないですが下記記事にまとめたので、友達との旅行で不安がある方は参考にしてみていただければと思います。

日数/複数都市による違い

Megabus

旅行代理店の場合

短期から10日ほどであればツアーも多いので、比較的すぐに決められるかと思います。がそれを超える長期の場合ツアーが減ってくるので、旅行代理店の担当者の方に希望を伝えてカスタマイズしてもらうことになるかと思います。また都市も人気の都市を巡る場合であれば見つかりますが、パリとフェイレンツェは絶対に行きたいなどする場合希望通りのツアーが見つからずカスタマイズしてもらう必要があります。
以前カスタマイズしていただきましたが、カスタマイズしたからといって特別料金が高くなるわけではなかったです。ホテルや何日間どの都市に滞在するか、移動方法など一つずつ一緒に行く人と代理店の担当者の方と話し合って決めるので少し時間がかかります。
長期の場合、海外の旅行代理店であればAmazing Europe 24daysなどのツアーがあるので検討してみても良いかもしれません。

個人手配の場合

特に短期、長期、複数都市だからといって違いはなく、調べることが少し増えるだけです。
長期は複数都市になってくると日程が時差もあり混乱してくるので、予約時に間違えないよう注意が必要です。

現地で

旅行代理店の場合

送迎を頼んでいれば空港で迎えがきており、何も考えなくともホテルへ連れて行ってもらえます。
ツアー全員の入国審査を待たなければならないので、せっかくはやく出てきても誰かがつまずいているとその分待たなければならないのが少し煩わしいです。
ホテルのチェックインをツアーにもよりますが代わりに行ってもらえます。
有名な都市に観光に行くのであれば、ツアーによってはバスや電車の乗り放題券や地図やお得なクーポンももらえたりするので観光に集中できます。
また現地にツアーデスクがあったりするので思ったより早く観光し終えた時など、ツアーデスクに行きおすすめのお店を教えてもらったり夜からのツアーに参加したりできます。現地ツアーは同じ旅行会社であれば申し込み手数料を割引きしてくれたりもします。
トラブルが起きた時も連絡をとれば助けてもらえます。

個人手配の場合

自分で決めたルートでホテルへ向かいます。時間があれば途中でお昼を食べたり好きに行動できます。
暇だと思えば現地のツアーに参加してもいいですし、とにかく自由です。
トラブルがあったらそれも自分で解決しなければなりません。
現地の言葉がわからないと不安なこともありますが、それも含めて楽しめるかどうかが問題かもしれません。

マイルについて

airport

旅行代理店の場合

旅行代理店を使うとたまにエコノミーのさらにお得なチケットなのかわかりませんが、マイルがつかなかったりします。
安いツアーなのでそこまで不満はなかったですが、貯まると思っていたものがたまらないとショックです。
また事後登録の際に友達はたまったのに、自分は貯まらないとか何が不備なのかよくわからないことがあります。
※チェックインのときにマイルのカードなどを持っている場合は掲示すると受付の方がマイル登録してくれる場合もあり楽です。

個人手配の場合

自分で予約する場合は航空会社に自分のアカウントを登録しておけばWEB予約して搭乗すると自動でマイルが貯まっています。
マイルがつかない場合ももちろんありますが、LCCの場合はマイルの代わりにバウチャーがもらえたりします。

まとめ

個人はカスタマイズ旅行代理店はバックアップが良い点かなと思います。
また複数人で行く場合も旅行代理店を通す方がトラブルが減る気がします。
正直、料金はそこまで変わらないような気がします。個人手配の方が安いかもしれませんが、ツアーを使えばいろいろ調べる時間をかけずに予約でき場合によっては個人手配と数千円の差だったりもします。タイムイズマネーといいますからね。どちらがいいかは人それぞれですね。
旅行代理店も個人手配をする人たちが増えてきており、旅行代理店を使ってもらおうとツアーならではの企画があったり個人手配とは違う楽しさがありそうです。

ちなみに私は最近は個人手配派です。理由はシンプルに旅行代理店へ行くのが面倒だからです。でも優柔不断なので予約するまでに長いと1ヶ月くらい調べていることがあります(笑)。

長くなってしまいましたが、読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です