出入国自動化ゲートを利用して審査の時間を短縮しよう!

ちょっと前から出入国自動化ゲートというものができました。
なんか面倒だし、よく仕組みがわからないから登録していなかったのですが羽田空港で入国審査待ちをしている際に、横ですいすい通っていく人たちをみて自動化ゲートって並ばなくていいんだーと羨ましい気持ちになりました。

FrankfurtAirport_6 夜遅い便だったので少しでも早く電車に乗らないと終電が危うかったので、より羨ましく感じたのかもしれません。

スーツケースとか荷物を預けていたら荷物を回収するのに待つので時短にならないこともあるかもしれませんが、行きはバッチリ時短になります。
とにかく並ぶのが嫌い、スマートに出張・旅行したいという方は自動化ゲートを利用するのがいいのではないでしょうか。

登録方法

法務省のサイトを見てみると出発前に空港で事前登録が行えるようです。※事前登録が必須。
無料で行えて申請書の記入の必要がありますが、指紋をとったりの作業は5分ほどです。
※申請書は事前に法務省のサイトから入手できます。空港でもゲット可能です。
どこで申請するかというとこれも法務省のサイトにのっているのですがさくっと抜粋して都内の空港を紹介したいと思います。

○ 成田空港
場所:第1ターミナル・第2ターミナルの各出国審査場
時間:8時~17時

○ 羽田空港
場所:国際線旅客ターミナル3F出発ロビーAチェックインカウンターの隣及び出国審査場
時間:8時~16時 (出国審査場は8時~20時)

出国審査場にあったんですね。まったく気づきませんでした。やはりサイトをみて案内図を見る方がわかりやすそうですね。

登録してみた

出国するべく空港へ訪れたら、たまたま自動化ゲートの案内をしていました。
これで憧れの出入国自動化ゲートが使えると「登録したいです」と伝えると登録用紙を渡されました。

さくっと書いて渡すと指紋をとって登録完了でした。混んでなければすぐに登録できちゃうんですね。

一度登録すると当日から利用可能でその他の自動化ゲートのある国内の空港で利用することができます。

利用してみた

パスポートを設置して指示に従います。はじめてだとこのパスポートがうまくおけなくて全然スマートにできなくて、焦ります。案内の人が優しく教えてくれました。

自動化ゲートは指紋認証と顔認証とあり、最近は顔認証が多いかなと思います。技術がすごくて体にチップ埋め込むとかしなくても人類大丈夫そうですね。

本当にすぐ出国・入国できてしまってびっくりです。
パスポートにスタンプを押してもらいたい人は出国の場合は自動ゲートを出たすぐに押してくれる人がいます。いない時は審査場事務室の職員の方にお願いすつ必要があります。入国時も同様です。

空港では意外と早くつきすぎて時間をもてあそぶこともあるので、その際に登録して快適な出張や旅行をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です