ワーナー・ブラザーズVIPスタジオツアーに参加してきた感想 in ロサンゼルス

ワーナー・ブラザースVIPスタジオツアーに参加してきました!!

warner11 参考記事:ワーナーブラザーズVIPスタジオ予約方法
参考記事:ワーナー・ブラザースVIPスタジオへの行き方 in LA

 

 

バスの間隔を間違えて15分ほど遅刻しましたが、受付で予約番号とパスポートを見せたところ無線で「今頃さっき出てったツアーの観光客来たよ」みたいなやり取りをされた後、ゴルフカートに連行されました。
warner3走る事5分ほどで無事に先に出発したツアーの人たちと合流することができました。そしてついた先はセットとは思えない街のなかでした。

warner15中にも入れてくれました。ただ遅刻したのですぐにこのエリアから撤収しました。

再びゴルフカートで移動中に今もシーズンが続いているドラマ、プリティ・リトル・ライアーズのセットが見れました。とてもうれしかったです。
warner6_prettylittle同乗していた女の子がドラマのファンだったらしく、ローズウッドの学校の前で歓喜の叫びをあげました。そのティーンの子が写真を撮りたいとガイドさんにお願いしたところ、あっさりオッケー。柔軟なツアーなんですね。

warner1

私も便乗して記念写真がとれてティーンの子に感謝です。
この他にも広場やエミリーの家、トラックにつまれていた小道具とかもみれました。ガイド中は運がいいと撮影やってるかもとか言うけど本当なのかしら。それでもセット組んでる様子を見れただけでも楽しかったです。

続きましてフレンズのセットを見に行きました。殿堂入りしてるらしく今でもばっちり残っています。
※ERなどのセットはもうなくなっているようです。
フレンズのカフェの中のセットに案内されて、ここでは1組1枚ツアーガイドさんが写真をとってくれました。
warner8_friendsドラマを見た事があったので嬉しかったです。
とにかく広くて小道具置き場とか大道具を作成している部屋などいろいろなところに連れて行ってくれました。ガイドさんは親切なので、説明だけでなく質問にも心良く答えてくれました。

warner16

他にも歴代の車置き場に行きました。バッドマンの車やマトリックスのバイク、ハリーポッターにでてくる空飛ぶ車も展示されていました。

warner7_hally有料で名シーンCGと合成して写真を撮ってくれるコーナーもありました。
ツアーの最後にはワーナー博物館みたいなところに行ってハリーの組分け帽にグリフィンドールといってもらいました。良い思い出です。

 

ツアーを終えて入り口に戻ってたらお土産を買いにワーナーグッズショップへ。最近ではワーナーグッズが買えるお店はもうないのかな、と思うほどワーナーグッズを取り扱っているお店が今ないのですがここでは豊富なグッズが並んでいます。マグカップやTシャツがありました。
いまだとゴシップ・ガールやプリティ・リトル・ライヤーズが人気なのでしょうか。
warner14 ワーナーと言えばハリー・ポッターもちろんグッズがありました。
warner12若かったらパーカーとか買いたかったです。

お土産を買ったら、時間がなかったため後回しになっていたエントランスにいるメインキャラクターの写真を撮りにいきます。
私の大好きなバッグス・バニー(Bugs Bunny)とダフィー・ダック(Daffy Duck)の銅像があります。
warner11 これが見れただけでも来たかいがありました。羨ましい職場ですね。

ワーナーから20分ほど歩いたとこにディズニースタジオもあるのですが、ディズニーは関係者と知り合いじゃないと入れないようです。ただまれに行われるイベント時は中には入れるそうですよ。いいなー。
外観を眺めるだけでよければ足を伸ばしてみるのもいいかもしれないですね

ハリウッドらしい良い思い出ができました。何年後かにまた遊びにいきたいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です