TacoBell(タコベル)でタコス食べてきた in サイパン

サイパンのススペ地区にはガラパン地区に負けないアメリカンなファストフードを楽しめるので紹介したいと思います。その名もTacoBell(タコベル)です!
TacoBell7 日本ではあまりなじみが無いTacoBellですがアメリカではカリフォルニア州に本社のある有名な大手ファストフード店なのです。
 

 
そしてTacoBellはハンバーガーではなくタコス、ブリート、ナチョスなどのメキシカンフードがメインのファストフードです。

そして2015年の4月には東京の渋谷に再上陸を果たします。わざわざサイパンでなくても楽しめるようになったのですね。
けれどサイパンではアメリカンな雰囲気をアメリカで青い海とともに楽しめるのだ!

さて道のりを語ると長くなるので後日書くとしてさらっと書くとカノアリゾートから出てすぐの大通り(Beach Rd)をガラパン側じゃない方へ歩いていくと15分ほどで目的地につく事ができます。
※徒歩の場合、道路には歩道もなく車がすぐ横を通り過ぎていくので少し危ないです。お気をつけ下さい。
TacoBell2 何も無い道の先にケンタッキーとタコベルの看板を見つけるととても感動します。
少し賑やかなこの界隈はタウンハウス・ショッピング・センターといって現地の方を多く見かけました。
そんな人気スポットと知らずに辺りを散策しなかった事を今になって少し悔やんでいますw

タコベルの店内に入ってみるとどうやらケンタッキーとタコベルが一緒になって営業しているお店でした。
実はと言えばここまではケンタッキーを探しに歩いてきていたのですが、タコベルの看板を見てせっかくならばと日本で食べられないTacoBellを食べる事にしました。
TacoBell3 注文もセットは番号になっているので番号を言えば購入する事ができるので簡単に買う事ができました。セットの料金はさまざまですが私が頼んだのは6.69ドルでした。タコスはソフトタイプとハードタイプも選べました。

注文を終えると番号の書かれたレシートと紙コップをもらえます。タコスができると番号を読んでくれる形式でした。紙コップはセットのドリンクをセルフで入れるのに使います。
TacoBell4 せっかくならば変わった飲み物をとチャモロジュースというのを飲んでみる事に。真っ赤なドリンクは見た目と違って甘くておいしいジュースでした。

TacoBell5 店内は南国っぽくさわやかです。
TacoBell6 ランチタイムだったので子供連れなどもいて賑わっておりました。
TacoBell8 店員さんも優しく、番号を呼ばれて行ってみるとタコス3つとタコスにつけるチリソースをもらえるのですが辛さがいろいろあってどれが良いか聞いてくれました。ずうずうしく全種類試してみたいと伝えると全種類ゲットできましたw
TacoBell1 タコスの味ですが、最高に美味しかったです。私の頼んだのにはヨーグルトっぽい味のするソースが入っていたのですが、そのソースとチリソースとの相性が良くてくせになりました。

友達と1つ交換してトマトの入っていないさっぱりめのタコスもいただきました。

TacoBell9ちょっともの足りないような気もしました、辛めのソースをかけると相性バッチリでした。

帰りに新たにソフトタイプのタコスをお持ち帰りしてホテルまで海沿いを歩きながら戻ったのですが、
TacoBell10 海で遊びすぎてタコスがしなしなになってしまいましたがソフトタイプも美味しかったです。海を見ながらタコスもいいですね。

まだ食べたりないと夜も行ってみたのですが、人気店の用で店内に列ができていたのであきらめました。現地の人がいっぱいでちょっと怖じ気づきましたw

インドや中国、フィリピンにも進出しているのだからに本にも上陸したらいいのになぁと思うくらいおいしかったのでもう一回食べれなくて残念でした。
車を借りる人はすんなりたどり着けるでしょうしサイパンに遊びにいったら足を運んでみてはいかがでしょうか!
※日本にもタコベル上陸しましたね!ぜひ店舗数を増やして身近な存在になってほしいな。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です