アン・ハサウェイのコテージを観光してきた! at ストラトフォード=アポン=エイヴォン

ロンドンからストラトフォード=アポン=エイヴォンへ行った時に、Anne Hathaway’s Cottage(アン・ハサウェイのコテージ)へ行ってきました。
Anne Hathaway's Cottageアン・ハサウェイってあの女優の?と最初聞いた時思ってしまうくらいの知識量ですが、ウィリアム・シェイクスピアの妻アン・ハサウェイのことだと気づきました。そしてその彼女が子どもの頃住んでいたとされる家へ行ってきました。
ちなみに女優のアン・ハサウェイの名前は劇作家ウィリアム・シェイクスピアの妻アン・ハサウェイが由来のようです。

□行き方

Anne Hathaway's Cottage sign

アン・ハサウェイのコテージはウィリアム・シェイクスピアの観光地巡りの中では少し離れた場所にあります。(下記地図掲載)
例えばシェイクスピアの生家からアン・ハサウェイのコテージまでは徒歩25分(バスx18を使っても15分)です。
個人的には時間はかかりますがストラトフォード=アポン=エイヴォンの町を歩きながら歩いていくのをおすすめです。時間に余裕のない場合はタクシーが手っ取り早いです。
私は中心部からの観光名所を見終えてからアンハサウェイのコテージへ向かったため、入場できるかできないかギリギリの時間(閉園30分前くらい)にアンハサウェイの家に到着しました。迷子になったりもしたので早めに訪れることをお勧めします。
※営業時間 : 9~17時(11~3月は10~16時)

ロンドンからストラトフォード=アポン=エイヴォンへの行き方は別記事に書いていますので、興味のある方は参考に読んでいただければと思います。
参考記事:ロンドンからストラトフォード=アポン=エイヴォンへの行き方2

□チケットについて

Anne Hathaway's Cottage ticket priceチケットはシングルチケット(Single property ticket)が大人: £11.25、子供:£7.20。(2018年現在)
他のシェイクスピア由来の地5箇所の入場料金が大人: £20.25、子供:£13.05
※1年間有効の5箇所(SHAKESPEARE’S BIRTHPLACE、MARY ARDEN’S FARM、ANNE HATHAWAY’S COTTAGE、SHAKESPEARE’S NEW PLACE、HALL’S CROFT)含めた入場券。
ネットでの購入が安いです。

私は5箇所みれるチケットを現地で購入しました。購入と同時に観光マップをもらえました。観光地を回るのにとても便利でした。
他にも4箇所みれるBirthplace plus passやBirthplace Passなどが現地では売っていました。

□アン・ハサウェイのコテージ感想

はじめはシェイクスピアの奥さんの家に行って何が楽しいんだろう(失礼)と半信半疑でしたが、個人的にはウィリアム・シェイクスピアの故郷ストラトフォード=アポン=エイヴォンを訪れて見た中では上位に入るほど素敵な場所でした。

歴史も感じられて、当時の生活風景を保っていてタイムスリップした気分でした。

合間合間に当時の服を着た案内の人が立っており、家具や小物について質問すると当時どのように使われていたのかなど説明してくれました。

またお庭がとても広い。ちょっとした公園くらいの広さです。
Anne Hathaway's Cottage gardenピーターラビットにでてきそうな小さな畑があったり。緑豊かで鳥とかもいて鳥の鳴き声を聞きながらの散歩に癒されました。
冬場だったので少し寂しい感じもありましたが、春や夏にいったら綺麗な花がたくさん咲いていて綺麗なんだろうなと思える素敵なお庭です。
ちょいちょい謎のオブジェとかもあったりして、見ていて飽きませんでした。
Anne Hathaway's Cottageお土産やさんも広く、ここならではだなと思ったのはガーデニンググッズが充実していたことです。
Anne Hathaway's Cottageお土産もかったらじゃまかなと思って結局食べられるはちみつを買いましたが、振り返ってみると何か手元に残るものを買うべきだったなと少し後悔です。
またいつか春頃にでも訪れられたらいいなと思います。

□地図



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です