ホテル ハーリントンに泊まった感想 in ワシントン

こんにちはKAOです。
アメリカのワシントンに行った際にホテル ハーリントン(Hotel Harrington)に滞在しました。

Hotel Harrington

その時の感想を書いていきたいと思います。

 

場所

ホテル ハーリントンはダウンタウンにあり、立地的に観光にとても便利で例えばホワイトハウスまで歩いて20分くらいの場所にあります。

ホワイトハウスまたワシントンの大きな駅、ユニオンステーションからも電車(Red)を使えば10分(歩くと25分)です。ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港からも電車で30分ほどでつく好立地です。

少し歩けば近くにチャイナタウンがありますし、朝や夜遅くても食には困りませんでした。個人的にはシェイクシャック(Shake Shack)のハンバーガー屋さんが近くにあったのが嬉しかったです(しかも夜遅くまで営業してました)。

料金

料金ですがHotels.comの安い順で一番はじめに出てきたホテルがハリントンホテルでした(バッパーホステルを除く)。
シークレットプライスというセールのようなことをしておりたまたま安くゲットできました。スモール ダブルルームを2人で一泊12,000円くらいでした。セールをしていないと16,000円くらいのようです。
スモール ダブルルームはダブルベッドしかないので女2人で1つのベッドを分け合う覚悟で予約したのですが、現地でのチェックインのときに「ベッドは何台必要?」ときかれて、「2つ!」と答えたら、「ベッド1つで予約されてるけど、ツインの部屋に変更してあげるよ」と料金の異なるツインの部屋に追加料金無しで変えてもらえました。8月末に訪れたのですが、閑散期だったのでしょうか、とてもいいサービスをしていただけました。

治安

Hotel Harringtonダウンタウンということもあり周辺の治安は良く感じました。
ホテルからは少し遠いですが夜景を見に11時頃にリンカーンの銅像を見に行きましたが、その周辺は観光地ということもあり帰り道でもそこそこ人通りがあり怖い雰囲気ではなかったです。
ホテルの近くにはチャイナタウンがあるのですが、そこも賑わっていました。

部屋

Hotel Harrington部屋は狭かったのでスーツケースをギリギリ2つ広げられるかなという感じでした。
ベッド1つ(キングサイズ)で予約していたのをツインに変えていただいたのでそのせいもあるもしれません。
冷蔵庫、ドライヤー、アイロン、コップ、石鹸などがありました。シャンプーなどは部屋には無く、受付の人に言ったらくれました。
もらえたのはシャンプーインリンスのやつで髪はキシキシしましたが無いよりありがたいといったものです。歯ブラシ等はなかったですが、もしかしたらそれも言えばくれるのかもしれません。
窓からは目の前のオフィスビルや目の前の通りが見えてワシントンの町を感じられます。

朝食は付いていない料金のプランでしたが、ホテルのレストランは地元の人でも賑わう人気のお店のようでした。

お風呂、トイレは古いなという汚さは感じましたが、掃除はきちんとされていた印象です。
バスタオルも二人で4セットは用意されていて朝、夜とお風呂に入ることも可能です。

洗面台は少し狭く感じましたが困るほどでもなかったです。

Wi-Fi

Wi-Fiは少し遅いくらいでしたが、問題なく使用できました。ロビーにはパソコンが置いてあり自由に使えます。またプリンターもあったので印刷もできるのかも。

 

その他

とにかく立地がいいホテルでした。近くにスパイ博物館などもあったのに、事前になにも調べていなかったので見逃したことが心残りです。

調べてみるとホテル ハーリントンは1914年にオープンしており、100年以上続いているホテルでした。古めかしさにも100年以上の歴史ありだったんですね。
また2階と3階にランドリーマシーンもあるようです。また1階のレストランの電子レンジもゲスト向けに貸してくれるらしいです。※詳しくはHP参照(下記記載)
少し古いホテルでしたが値段もお手頃でワシントンに行くときはまた利用したいなと思えるホテルです。

 

ホテル情報

住所:436 11th St NW, Washington, DC 20004 アメリカ合衆国

ホームページ:Hotel Harrington Webサイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です