少し怖い?ロサンゼルスのバス移動 〜治安について〜

ロサンゼルス(ロスアンゼルス)では地下鉄も走っていますが、そこまで路線が張り巡らされていないためダウンタウンからサンタモニカのビーチやビバリー・ヒルズへ行くときに観光民はバスを利用するのが交通手段の中で一般的かなと思います。
LA_bus_1

そこで気になるのはバスの治安についてではないでしょうか。実際に利用してみた経験と共に、バス情報について書いていきたいと思います。

 

○料金について

バスにもよりますが料金はメトロバスだと1.5ドルとだいたい安い価格で乗れます。バスはおつりがでないよう1ドルや小銭をうまく作っておくと良いです。
知らなかったのですがディスニーに行く時はバスの運転手さんに、行き先を聞かれて追加料金を支払いました。追加料金はいまだにいくらだったのか思い出せないのですが、運転手さんにOKといわれるまで小銭を払いました。小銭たくさん持ってて助かりました。

 

○バスの種類について

LA_bus_3 メトロバスの他にもロサンゼルスではラピッドバスビッグブルーバスなどが走っています。目的地に合わせて使いこなすと便利です。バス停は種類によって地図の表記がことなるので、違いがわかるまで少しとまどいました。

 

○バスの車内の治安について

LA_bus_4 車内ですが基本的には安全です。初日はわからなくてめちゃくちゃビビりました。
4日間ほどバスで移動したりした結果、1度外国人さまのガチなケンカに遭遇しました。
もう少しで殴り合うんじゃないかと思いましたが、そこまで行く前に停留所についてくれて片方がバスを降りたためすぐにケンカは終わりました。とりあえずものすごいファ○ク ユーを耳にしました。
体格のいい男性2人だったことと不運にも出口付近にいた私の近くで事が起こったためかなりビビりました。殴り合う前に終わってくれて助かりました。
バスの運転手さんも女性だったのですが慣れっこなのか、あんたたちやめなさいよ的な事をマイクで言ってました。
まぁ日本でも運が悪いとケンカに遭遇しますからね。ついていなかっただけかもしれません。

他にはホームレスと思われる方がバスに乗っていることがあるのですが、後からバスに乗り込んで疲れているから座りたいと思い空いている席に座ったら変なにおいが!!
どうやらホームレスの方が近くの席に座っており、ものすごいにおいを放っているようです。どおりで席が空いていたわけだ。席を離れたいんだけど足も痛いしで30分ほど我慢することになりました。ちなみにこれはバスに関わらず電車など海外ではよく遭遇する気がします。

あとは神父のような格好をした方が車内をウロウロしていて、話しかけて来たりするのでバスの中が謎な空気になったり、
空いているバスに乗っていたら現地のヤンキーみたいな若者が乗って来てジェスチャー(中指たててくる)で挑発してきたりしたことはありましたw
LA_bus_2 ただほとんどのバスに乗っている方は親切でした。
スパニッシュ系の方が多かったのですが、楽しそうに同郷の方とスペイン語で話している方がいたり、男性の自分の近くの席が空いたら席に座る前にまわりの女性に席に座りますかと聞いていたり、私がバスの中でバランスを崩したら危ないから座ったらと席を譲ってくれようと声をかけてきてくれたりしました。知らない人同士でも声をかけ合っていて、ほんわかした気分になる事の方が多かったです。
怖いと思うことも有りましたがそれは日本にいてもたまにありますから、基本的には日本と変わらない気持ちで乗れました。
ただ日本よりは回数が多いかな。
車中では良いのかは別としてウトウトするくらい恐怖などはありませんでしたし、何か合ったら周りの人が助けてくれるんじゃないかなというくらいに私が乗った時はいい人たちを目にしました。

それでもやっぱり不安な場合はツアーを検討してみるのも良いかと思います。
実際わたしは運が良かっただけかもしれませんし。
参考:ロサンゼルスのオプショナルツアー予約VELTRA
グリフィス天文台などバスで行くのが困難な場所もありますし、オプショナルツアーも便利です。

 

○その他

LA_bus_5 ちなみに自転車をバスの前方にのせる事ができてなんかかっこ良かったです。
日本もこうなったら良いのになーとしみじみ。

バスは乗り場など探すのが難しくて大変でした。現地ではバスの進行方向を間違えて変な場所で終電を迎え降ろされてしまったり、目的のバス停が見つからず30分くらいバス停を探して歩き回ったりとなかなか手こずりました。今となってはそれもまた良い思い出ですが、事前にGooglemapなどで調べておくといいかもしれません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です