魅力的な町トレドに行って観光してきた in スペイン

スペインにある世界遺産の町トレド(Toledo)は歴史感じる素敵な町です。

Toledo4 スペインに行く際にはぜひ訪れてみたい場所です。ということで行ってきました!

 

 

トレドはマドリッドから高速列車(renfe)で30分ほどで行くことができます。
Renfeのチケットの予約は下記サイトから行えます。
参考サイト:ヨーロッパ鉄道チケットをオンラインで購入

自力でチケットを取ろうと考えている方は私が以前予約した方法を書いている記事がありますので参考にして頂ければと思います。
参考記事:Renfeチケットのオンライン予約/購入方法

他にもオプショナルツアーで行く方法もあります。
参考サイト:スペインのオプショナルツアー予約VELTRA

好きな方法で行かれると良いと思います。私はRenfeチケットを購入してトレドまで行きました。

さてトレドの目的地となる素敵な町は高速列車のトレド駅からタクシーで5分ほどの場所にあります。

Toledo8駅についたらわんさかタクシーがいるのでつかまえづらいということはありませんでした。帰りもタクシーがソコドベール広場あたりにたくさんいるので便利でした。料金も片道10ユーロもかからなかったです。

そういえばスペインで5回ほどタクシーにのりましたが、いい人が多くぼったくりにあう心配はないと思います。一応メーターがきちんと動いているか見た方が良いなどと本にはかいてありました。噂に聞くほど評判が悪い気はしませんでした。むしろ英語で話しかけてきてくれて楽しい人の方ばかりでした。

その他行き方としてバスもあるようですが乗っていないのでわかりません。すみません。景色の良いルートを通ってくれるバスもあるんだとか。

徒歩でも行けない事もないですが20、30分かかるという噂があったので時短のためタクシーを利用しました。
無事にトレドに到着できました。トレドの町はこんな感じです。
Toledo2 トレドの一番の見所である町並みは石造りの建物が多く、現代からタイムスリップした気分になれると人気な町です。散歩をしているだけで楽しめます。お店も多くソコドベール広場周辺はたくさんの観光客で賑わっていました。

Toledo3

しかし町を夢中で探検していたら迷子になりました。人が少なくなったり、案内の看板が見あたらなくなったら道を間違えている可能性があるのでお気をつけ下さい(笑)。

地図は買った方がいいかもしれないです。もしくはインターネットを使えるようにしておくとヘトヘトにならずにすみます。

まずアルカサル(軍事博物館)へいきました。アルカサルでは8階だったかな?何階か忘れてしまいましたが、食堂/カフェに入る事ができます。

Toledo6

そこの窓からトレドの町並みを見る事ができるのです。
Toledo7 写真をとるために遠出する時間がなかったためアルカサルから撮りましたが、なかなか素敵な写真がとれるのでオススメの写真スポットです。ただ食道なのでやはり何も買わないと少し申し訳ない気持ちになります。時間も無かったので買わなかったので、写真を撮ってすぐに退散しました。

またアルカサル内にはトイレもあるのでトイレ休憩もできます。

もっと遠目からきれいな写真を撮りたい方はタホ川の向こう側、パラドール・デ・トレドというホテルを目指すと町並みが一望できるようですよ。絶景スポットらしいのでいつか泊まってみたいです。ホテルですのでご飯を食べたりしながら景色を眺めるのが人気なようです。

そしてなんといってもオススメの観光スポットはカテドラルのサンタ・マリア・デ・トレド大聖堂Catedral de Santa María de Toledo)です。

Toledo10中はひんやり涼しくて歩き回って疲れた体にしみます。
Toledo1ステンドグラスがきれいでした。グレコの作品や装飾品も多くて美術館のようでした。
Toledo11
中はとても広く、全て見るのに疲れるほどでした。
はじめは写真撮影禁止かと思っていましたがそんなことありませんでした。

サント・トメ教会にもル・グレコの名画「オルガス伯爵の埋葬」を見に行ってきました。
Toledo9 生で見れて満足でした。教会内は写真撮影がNGでした。

トレドは坂が多いので迷って体力をだいぶ消耗しました。今となっては良い思い出です。とても魅力的な町でした。遠出してみて良かったです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です