チェンマイで人気のSPチキンを食べた in タイ

チェンマイへ行って美味しいものを調べたり聞いたりすると必ずと言っていいほど耳にしたSPチキン。そんなに聞いたら気になるので実際に食べてみました。

SPチキン

その時の思い出と感想を書いていきたいと思います。

SPチキンの場所

SPチキンはチェンマイに観光にきたら見に行くであろうワットプラシンという寺院の近くにあります。

住所:2 Samlarn Rd, Tambon Si Phum, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50280 タイ

SPチキンのお店

SPチキン

SPチキンのお店は10:00-17:00までの営業で何度か時間が合わずにこれませんでしたが、ランチの混雑も終わったであろう15時頃に訪れました。

お店は広々としていて、風通しが良さそうです。

SPチキン

お店に入るとまず国籍を聞かれました。
観光客まるだしの私に日本語の書かれたメニューを渡してくれました。
タイ語は難しいのでありがたいですね。そして観光客もよく来る人気のお店ということが伺えます。

SPチキン

チキン一択でお店にきましたが、空芯菜炒め(60バーツ/215円くらい)や豚肉とカシューナッツ炒め(100バーツ/320円くらい)も美味しそうで誘惑されます。
現地のお兄さんも炒めものを食べていたので、きっと美味しいはず。

とはいえお一人様だったので、チキンのハーフ(90バーツ/200円くらい)を注文しました。ちなみにフルサイズで170バーツです。安い。

SPチキン

すると焼かれているチキンを私のために、選定してガンガンとカットしてくれました。ワイルドです。

SPチキン

お持ち帰りにしたので、そのまま紙パックに入れられて渡されました。
ものの数分で目当ての品をゲットしました。お会計を済ませてお店を後にしました。

SPチキンのお味

ホテルへ戻ってもまだ暖かい。さすが暑い国。

袋の中を見てみるとタレみたいなのがついていました。
ひとまずシンハービールとともにそのままいただきます。

SPチキン

はじめはまぁまぁかなと思っていたのに、食べ進めるうちにはまっていく不思議。皮がおいしい。

タレを投入してみます。お持ち帰りだとタレの袋を開けるのが少し大変です。
輪ゴムで袋を縛る技術の高さに感動すら覚えます。

タレが加わると甘辛ガーリックでさらに美味しいです。

ハーフなんてあっという間に食べ終わってしまいました。

噂通りの美味しいチキンでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です