世界最大のスペイン料理レストランColumbia(コロンビア)でご飯食べてきた in タンパ

アメリカフロリダ州タンパへ遊びに行った際に世界最大のスペイン料理レストランColumbia(コロンビア)でランチをしてきました!

Colombia 外観

フロリダ在住の友人が言うにはタンパに来たらみんなColumbiaに行くというほどの有名店だそう。来たからには絶対に食べないと、ということで連れて行ってもらいました。

スペイン料理レストランColumbia(コロンビア)について

タンパのイーバー・シティ(Ybor City)にあるスペイン料理レストランColumbia(コロンビア)は1905年にキューバから移民としてやってきた創設者によってつくられました。そして世界最大のスペイン料理レストランであり、フロリダで最も古いレストランでもあるのだそうです。

Colombia 内装

店内にも厳かなアートが飾られていて、美術館のようでした。スペインだからなのかタイルアートがたくさんあって素敵でした。

はじめからスペイン料理屋さんだったわけではなくはじめはキューバコーヒーが売りのカフェだったようです。いろいろ歴史があるようなので、気になる方はホームページを読んでみてください。

参考:Columbia Restaurant History

スペイン料理レストランColumbia(コロンビア)の感想

お店に入るまではそこまで期待していなかったのですが、近づくにつれてレトロな雰囲気が強まってきます。

Colombia 外観

入ってみると満席で、30分ほど待てば入れるとのことでした。時間をつぶして再びコロンビアへ、席に案内してもらいました。

席はたくさんあって、本当にどの席も満席でした。と見回してみると2階にも席がありました。さすが世界最大。

メニューを見ながら何を頼むか考えます。英語+スペイン料理でまったく検討がつきません。唯一検討のついた海老のアヒージョとサングリアを頼みました。(不運にも移動中に食べたホットドッグがお腹に残っていてあまりお腹が空いていないという)

注文を終えるとパンが運ばれてきました。普通のフランスパンなんだけどなんか美味しい。

サングリアも飲みやすくて美味しい。

そういえば店内には大きいワインセラーもあって、ワイン好きが集うレストランなんでしょうか。

そしてアヒージョ。パンと相性抜群です。

アメリカだから大きいのかと思っていたらしっかりサイドメニューサイズでした。さすがに足りない。と思っていたら、友人がのマッシュルームの鉄板焼きを分けてくれました。

ここでは毎回これを頼んじゃうほど好きなんだとか。確かに1つが大きくて肉厚で美味しかったです。

ちなみに友人はこちらも毎回食べるという謎のものを美味しそうに食べていました。

何回か聞いたのに名前が思い出せない。好きなスペイン料理があるなんて羨ましい。

とお腹も満足したので、帰ろうとすると他にも部屋があることを知りました。

世界最大恐るべし。私はレストラン内の一部しか見ていなかったのか。

お土産屋も併設されていて、立派な観光名所となっていました。店内のガラスアートに似た作品が飾られていました。

Colombia gift shop

今度はお腹をすかせていきたいと思います。

スペイン料理レストランColumbia 情報

営業時間:11:00 – 22:00
定休日:なし (祝日は空いていないかも)

ホームページ:https://www.columbiarestaurant.com/

地図:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です