松本ブルワリーで美味しいビール飲んできた!in 長野

上高地へ遊びに行った際に乗り継ぎで長野の松本へも降り立ちました。その際に行った松本ブルワリー TAPルームについて書いていきます。

松本ブルワリーとは

松本ブルワリービール

その名の通り松本産のビールです。北アルプスや美ヶ原の山々などの美味しい水を使って作られたビールに地元の果物やホップを使ってビールを作っているんだとか。松本に来たら飲まないなんてもったいない気分になるビールですね。

松本ブルワリー TAPルーム

そしてそのビールを気軽に飲める場所として松本ブルワリー TAPルームがあります。松本駅周辺の松本ブルワリーTAPルーム中町店と松本ブルワリーTAPルーム本町店があります。中町店の方が広く、餃子なんかも食べれるようなのでごはんも楽しみたい方は中町店を選ばれるといいでしょう。

私が行ったのは本町店です。こちらは立ち飲みスタイルで店員さんとの距離も近く話しやすい雰囲気で飲める1階と2階の友人や家族で静かに飲めるテーブル席となっています。

松本ブルワリー TAPルーム 中町店の感想

前の日から松本入りしていた友人に雰囲気のいいブルワリーがあるからと連れて行ってもらいました。中町通りを歩いていると看板が出ているので簡単に見つけられると思います。

松本ブルワリー 中町店 看板

入った店内は小さめですが平日の昼過に立ち飲みを楽しんでいる方々でいっぱいでした。
友達は前日も飲みに来ていたらしく楽しそうに店員さんと楽しそうにしていました。

店内はいっぱいだから飲めないのかなと不安に思っていると2階にはテーブル席があるとのことでした。席があるとわかったので早速注文します。

松本ブルワリー

料金はサイズによって変動しパイント833円とハーフパイント566円(それぞれ税抜き)がありました。
Incredible DIPAを注文。アルコール度数が7%と少し高かったのでハーフパイントを注文しました。

松本ブルワリービール

友人はキャッスルスタウトのパイントサイズを頼んでいました。並べるとパイントにしたらよかったなと少し後悔。
味はIPAらしいカラッとした飲みやすさで美味しい。あまり度数の強さも感じないので飲みすぎそうな味でした。

お酒のおつまみはないのかと思いきや、酒好きが喜びそうなものがレジ前に並んでいました。

松本ブルワリーつまみ

私はビールに夢中でおつまみの存在を最後に気がついたので食べ損ねました。

2階席に上がると小さなお子さんを含めた家族がビール片手にのんびりされていました。

壁の絵がかわいらしくて、ビールの工程も勉強になるので見てしまいます。

松本ブルワリー2階席

2つ4人がけのテーブルがある小さめのスペースで落ち着きます。近くには本棚があってお酒に関する本がたくさん置いてありました。

中町で食べ歩きしてお腹いっぱいだったのでビールを2杯飲んで終了となりました。度数が高かったので酔いも早かった気がします。

松本ブルワリーのロゴが可愛らしくて気に入ったのとほろ酔いで気分もよかったので何かお土産を買って帰ろうとは思いました。

松本ブルワリーステッカー

ボトルビールを買って帰ることもできますが、リュックの身には重いのであきらめてステッカーを購入しました。調子にのって一番大きいサイズにしましたが、どこに貼ろうか楽しみです。
他にもワッペンやTシャツなんかもありました。

松本に来たらお酒好きは松本ブルワリーへ足を運んでみるのも楽しいと思います。

松本ブルワリー TAPルーム 中町店 情報

定休日 : 火曜日
営業時間 : 13:00 – 19:00
地図 :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です