スーツケースを選ぼう!(短期旅行3泊サイズの選び方編)

スーツケースを選ぼう!長期編に引き続き短期編です。

短期海外旅行や国内旅行に行く際のスーツケースは飛行機に持ち込める、手荷物サイズのものを選ぶことをおススメします。3日間くらいなら手荷物でも充分です。

機内持ち込みにすると空港でベルトコンベヤーの前でスーツケースが出てくるのを待つ必要も無いので、すぐに観光やホテルに向かうことができます。

まず前回も書きましたが、スーツケースはざっくり2つのタイプに分かれます。

ジッパータイプ

その名の通りジッパーです。
carrycase_2

メリット・良いところ

フレームタイプより比較的軽いです。開けるのも簡単。
幅を広げるタイプのものもあって、行きはコンパクトに、帰りにお土産を買いすぎてもジッパーを広げて幅を増やすこともできます。あまり使わないかなと思っていましたが結構便利です。

デメリット・悪いところ

頑丈ではないです。重さのバランスを間違えると持ち上げた時に少し不安定になり、ジッパーの部分がちぎれるのではないかと不安になります。けれど、今のところ、ちぎれたことはありません。
また雨がジッパーの部分から入ってきてしまうことも考えられます。雨が入ってこないようになっているらしいですが、うっかりジッパーが少し空いていた、なんてことになればそこから水が入ってきてしまうと思います。

フレームタイプ

ガシャンってなるかっこいいやつです。
carrycase_3

メリット・良いところ

ジッパーより比較的頑丈な物が多いです。
見た目もかっこいいです。
ウォータープルーフのスーツケースもあったりもして、水に強いものもあります。

デメリット・悪いところ

ジッパータイプと比べると比較的重いです。
また開けようと思うと、一度横にして開けなければなりません。ジッパーだと入れ忘れた小さいもであれば少し開けて入れることができますが、フレームタイプは小さいものを入れる時でもきちんと横にして開けなければいけません。

その他

余談ですが雨をまったく気にしないならソフトタイプもあります。軽いですが、全面布地でできています。3泊くらいなら大きめのバックパックでもいいかもしれませんね。バックパックは1つあると重宝します。

スーツケースは個人的にはジッパータイプが軽いのでオススメです。重いと階段の上り下りなど大変ですからね。場所によっては舗装されていない道に行くこともあるので、少しの重さで疲労度が変わってきますよね。

手荷物用スーツケースで気にする事

※最近は手荷物でも重さによっては有料になっている格安航空もでてきていますし、いろいろと航空会社によって違いますので合わせてご確認ください。

サイズ

サイズは100cm以内(115cmくらいまで行けるとこもある)が目安です。
※ビジネス・ファーストとかでも許容範囲が変わります
だいたい小さなカバン(財布とか入れる)と大きなカバン(衣類など)で2つまでは機内持ち込みできます。

重さ

一般的に重さの総重量を10kg以内におさめます。
安いところで5kgもあったりするので要確認です。あまりストイックにチェックしている航空会社は見かけませんが、たまに重さを確認されます。
航空会社も重さを厳しくしてきているため手荷物用のスーツケースはソフトタイプのもので軽量化しているものが多くなってきているように感じます。

タイヤの数

carrycase_1 これは好みの問題ですが、タイヤは小回りの利く2輪のものが多いので、4輪がいいなどあれば注意して探しておくといいでしょう。
手荷物用スーツケースは種類が豊富なので小回りの利くものや収納の多いもの、スーツが入るものなど、自分に合ったものを探すのがいいです。

いくつかおすすめのメーカーをご紹介します。

おすすめのスーツケース

リモワ (RIMOWA)

有名ですね。一流ブランドなので値段もなかなかお高いですが、保証もしっかりしてるので安心です。サイズもいろいろあり小回りが利きます。アメトーークを見ていたら宮川大輔さんが愛用されていました。私もいつか愛用してみたい憧れのメーカーです。

[ リモワ ] RIMOWA 【Newモデル】 35L 4輪 機内持ち込み スーツケース シルバー

◇参考サイト:リモワホームページ(少し開くのに時間がかかるようです)

 

ズーカ(ZUCA)

アメリカで人気のメーカーです。座れるのが特徴ですね。
私は雑誌でみて知りましたが、デザインが素敵です。かわいいものからかっこいいものまでデザインが豊富です。

【ZUCAプロ】 ZUCA ProTravel Silver / Black


◇参考サイト:ズーカホームページ

 

サムソナイト(samsonite)

軽量化に力をいれているものや、小さいながらも容量を確保しているなど製品によって工夫されています。アメリカンツーリスターもサムソナイトのブランドでなじみのある方も多いのではないでしょうか。

[サムソナイト] スーツケース アスフィア スピナー55 ブラック 機内持ち込み可 保証付 39L 55 cm 2.4 kg 56403 グレー


◇参考サイト:サムソナイトホームページ

 

ノースフェイス(THE NORTH FACE)

種類は少ないですがアウトドア派な人にはいいのでは。
ちなみに私はノースフェイスのローリングサンダーSというのを使っていました。
防水も軽量化もしっかりしていて、たくさん入るのが便利です。男の旅をテーマにデザインされているそうです。

[ザ・ノース・フェイス] スーツケース Shuttle 4 Wheeler NM81700 ケルプタン


◇参考サイト:ノースフェイストラベルホームページ

以上です。
上記を参考に気になるスーツケースを探してみて頂ければと思います。
あまり旅行いかないし今回は買うのやめようかなと悩んでる方はレンタルを検討する方法もあります。

スーツケースは買うorレンタルいろいろな角度で考えてみる

◇参考サイト:スーツケース トラベル館

お気に入りのスーツケースが見つかると良いですね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です