色合い豊かなカタルーニャ音楽堂へ行ってきた in バルセロナ

カタルーニャ音楽堂はバルセロナの建築のなかでも、個人的には1、2を争うほどのお気に入りの場所です。

music2 カタルーニャ音楽堂はガウディさんの師匠にもライバルにもあたる、建築家ドメネク・イ・モンタネールさんが設計されました。文化遺産に登録されております。

 

 

はじめに感想を書いてしまいますが、私がバルセロナで唯一ガウディ意外にきちんと見た建築がカタルーニャ音楽堂なのですが、最初はカタルーニャ音楽堂もガウディさんがデザインしたのかと思っていました。

music5 でもあきらかに色合いとかがガウディっぽくなくて、かわいらしくもあり豪華で素敵で感動的でドメネクさんのデザインと聞いてなんとなく納得してしまいましたw

中に入るためには実際にコンサートを見に行く意外に観光のための見学ツアーがあります。
私はツアーで中を見学してきました!

実際に演奏を聞いてみたいという方はオプショナルツアーも検討されると良いかもしれません。
参考サイト:スペインのオプショナルツアー予約VELTRA

ちょっと高めの50ユーロで一階席からの演奏が楽しめるそうです。ツアーの予約も可能です。

最寄り駅Urquinaona(ウルキナオナ)駅で駅からの所要時間は5分ほどでした。

music4

外観もおしゃれです。ここに音楽を聞きにくるなんて素敵ですね。

ツアーは予約もできますが、私は予約しないで現地に到着し、1時間後のツアーチケットを購入してから最寄り駅のウルキナオナ駅を探索して時間をつぶしてからツアーに参加しました。

ツアーに関してですが30分おきにツアーは開催されており、料金は€12でした。変動することもありますのであわせて確認してください。
(時期によって時間や金額など異なるようなので確認してみてください。)
参考サイト;カタルーニャ音楽堂ツアー画面HP(Buy Ticketで時間が見れます)

1時間前の時点ですぐ始まるツアーのチケットも購入可能でしたが、急すぎて心の準備ができていなかったためやめました。

※混んでると見れない場合もあるようなので連休とか重なってる場合や、海外のバカンス時期は予約すると安心かもしれないですね。ちなみに私は3月の半ばにいきました。

チケットをゲットしたらどこで待てばいいのか、よくわからなかったのですが始める5分前くらいからようやく人が集まりだしました。
music カタルーニャ音楽堂内のカフェのあるにぎやかな室内で待っていると、急にガイドさんがやってきてツアーが始まりました。

ツアーは英語でしたが聞き取りやすいようにゆっくり丁寧に話してくれました。
(その他にフランス語とカタルーニャ語があります)

はじめにカタルーニャ音楽堂の歴史をスクリーンに映し出された映像を10分ほど見て学習しました。英語なのでほとんど理解できませんでした(笑)

その後、音楽堂を巡りました。

メインの部屋は天井の太陽をあらわしたステンドグラスがとてもきれいで感動しました。
music3 写真撮り放題なのでガイドさんの話も聞かず撮っていたら、ちょっとガイドさんにあきれられてしまいましたがとても楽しかったし良い思い出です。

他にもエントランス付近も案内してくれました。

music6

デザインについて、設備について解説してくれているようでした。詳細まではわかりませんでした。英語がもっとわかるようになったら再度ツアーに参加してみたいです。
ガイドさんは笑いも交えて説明しているようで、楽しそうな雰囲気で羨ましかったです。
今度行く機会があればぜひカタルーニャ音楽堂でコンサートなどで音楽を聞いて楽しみたいです。ぜひバルセロナに行かれる際には行かれてみてはいかがでしょうか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です