ガウディ建築のグエル邸を見て来た感想 in バルセロナ

ガウディ建築はいろいろみすぎてどこがどこだかまだあまりきちんと思い出せないでおります。
なので自分の中で頭を整理すべく少し記事を書かせて頂きます。

 

 

その中で今回はグエル邸を思い出していこうと思います。
グエル邸の最寄り駅は地下鉄のリセウ駅です。ちょっと歩くとつくことができます。

入り口あたりには係りの人がいるのでそれが目印といった感じでしょうか。
Guelh5 まずいきなり感想ですが、グエル邸は和な要素をとても感じました。
というのも木材を多く使用している部屋が多かったからです。
これならスペインでも落ち着いて暮らせそうだわと思いました。

お金持ちの人の家に遊びにいったようなわくわく感で終止楽しめました。
guelh1上から降り注ぐ光がとてもおしゃれでした。

日本語ガイドもあって、デザインのことや背景などを教えてくれているようで、友達はわりと頑張って聞いていました。
しかし聞いていたらとてもじゃないけどその日のスケジュールをまわりきれなそうだったので私は聞くのをあきらめました。

なのでもし行かれる方はガイドもちゃんと聞きたい等あれば多めに時間配分された方が良いかと思います。
我々は1時間ほど滞在しました。
guelh2 一応、屋上?バルコニー?テラス・・テラスだな、にはガウディらしいオブジェがあり、やっぱガウディだよねと少し気持ちが高ぶりました。

近隣の方のベランダが丸見えで落ち着かないだろうなと思いました。
隣の家のスプレーアートもうまくてみちゃいました。

うっかり地下にいきそびれそうになりましたが気づけたのでなんとか見れました。
Guelh3 地下はまた雰囲気が異なっているのですが落ち着いた雰囲気なのに洞窟を探検してるような面白い空間でした。

Guelh4 途中の通路にはなんてこともないんだけど積み方がかわいらしいレンガの塀があったりしました。

バルセロナにいったらせっかくなのでグエル邸には観光に足を運ぶべきかなと思います。
細かな部分まできちんとデザインされていて見ていてとても楽しかったです。

☆グエル邸
料金:€12
時間:10〜20時
ロッカーあります
※時間、料金など変動あると思います。
ホームページより確認ください。
参考サイト:グエル邸(ちょっと日本語)

☆その他周辺の参考記事
・色合い豊かなカタルーニャ音楽堂へ行ってきた in バルセロナ
・ゴシック地区のカテドラルを観光してきた in バルセロナ
・ボケリア市場でおいしいものを食べよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です