ヒースロー空港の免税店と行き方について in ロンドン

こんばんは、KAOです。
heathrow2

今回は日本からイギリスのロンドンに行くときに利用したヒースロー空港(HeathrowAirport)について書いてみようかと思います。

ちなみに今回は第3ターミナルです。JALを利用して帰国する人が使うターミナルです。

免税申請についてはロンドン免税申請の流れ 〜購入からヒースロー空港まで〜という記事を書いていますのでそちらを参考にして頂ければと思います。

 

☆行き方について

ヒースロー空港(HeathrowAirport)から都市部へは電車でしか行ったことが無いです。個人的に電車がおすすめの行き方です。だいたい1時間ほどで都心部に出ることができました。料金は£4.5です。
heathrow1 スーツケースを持っているとエレベーター(現地ではLifter)が駅になかったりする為、乗り換えに時間がかかることがありました。そのため特に帰りは余裕を持って移動した方が良いです。

 

☆免税店について

空港での楽しみと言えばやはりショッピングではないでしょうか。空港内の免税店などショップの取り揃えはいいと感じました。
お気に入りのお店はハロッズ(Harrods)です。
ハロッズのグッズも多く見かけました。
heathrow4 紅茶やチョコレートもあり品揃えが豊富でハロッズのいいとこ取りな感じでした。
heathrow5 空港プライス(免税)で実際より少し安く購入することができるのも魅力的でした。
私はプレスタット(Prestat)のチョコを買いました。
heathrow6 通常£8が一個£6.5でした。
ハロッズのお土産をと考えている方は、空港で買う方がお金の節約もできていいと思います。

第5ターミナルのハロッズにはお菓子などは売っておらずがっかりしました。

しかし余ったお金を使い切るのにもいい買い物ができる気がします。

参考サイト:免税&ショップ一覧(ターミナル3、英語)

 

☆その他

出発時は出発ゲートが変わっていないか、ゲートが開いたかインフォメーションをチェックしましょう。
heathrow3 私は見ずに時間がないと思い急いで免税ショップを回ったのですが、ボーディングタイムにゲートへ行っても開いておらず時間を無駄にしてしまいました。
ちなみにヒースロー空港はWi-Fiを45分であれば無料で利用することができます。Wi-Fiを接続し専用のページから英語で名前などを入れれば利用できました。暇つぶしや取り急ぎメールを確認したい時などは便利ですね。

 

☆感想

個人的にはロンドンの空港はのんびりお茶を飲むのことも、ドーナッツを食べることもショッピングを楽しむこともできて大好きです。それだけお店が充実してるように感じました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です