カノアリゾートに泊まった感想 in サイパン

サイパンのススペ地区にあるカノアリゾートを利用して宿泊してきました!
kanoa_resort_6 カノアリゾートはススペ地区というガラパン地区に比べると少し栄えていない町にあります。
 

 
料金もその影響があってなのか少しガラパン地区よりも安かったです。
設備もまぁなかなか海風にやられている感はありましたけど。。
全室オーシャンビューだったり個人的には満足なホテルでした。
kanoa_resort_1 そんなカノアリゾートは到着するとなんとすぐに受付と広いラウンジがありました。
kanoa_resort_3 サイパンはプールや海で遊ぶ人が多いためか外から直結でラウンジに行けるようです。
日本語のわかるスタッフの方もいると書かれていたのですが基本的にサイパンの観光業の方は英語と片言の日本語のわかる方達がほとんどといった感じでした。そのためサイパンで言葉の壁で困る事はほとんどありませんでした。
エレベーターは少し古く感じましたが問題なく使えてスーツケースもらくらく運べました。
廊下はなんだか蒸し蒸ししててカビ臭かったけれど部屋はそれをかき消すための芳香剤なのかいいにおいがして空調も聞いていて蒸し蒸し感はありませんでした。
冷房はやや効き過ぎで設定をLowにしてみても寒いくらいでした。でも布団に入ればそこまで気になりませんでした。
室内はベッドのシーツなどは穴があいていたり使用感はありましたが全体的にきれいに保たれていましたし変なにおいもなく快適でした。
kanoa_resort_5 悲しかったのは1日おきでお湯が暖かい日とぬるい日になることでした。
我が家では湯船で足を伸ばせないサイズなのでサイパンでの暖かいお風呂は最高だったのに
ちょいちょいぬるい日があって悲しかったです。
kanoa_resort_2 シャワーはホースなので海で汚れた足とか洗いやすかったです。

また本館側とロビーではWi-Fiがつかえるのですがものすごい動きが遅かったです。最低限の調べものはできるかなといった具合でした。
エメラルド側は有線でインターネットが使えるらしいですが動きは怪しい物ですね。
でもサイパンではお店に入ればだいたいWi-Fiが使えたのでわざわざモバイルWi-Fiは持って行かなくても大丈夫かなと思います。

アメニティはバスタオルに小さいタオルにシャンプー、リンス、バスジェル、歯ブラシ、ドライヤー、スリッパと個人的には充分な品揃えでした。
kanoa_resort_7 冷蔵庫と金庫(戻ってくるけど25セント必要)、ティファールじゃなかったけどお湯を沸かすマシーンもありお茶を買ってこれば暖かいお茶も飲めそうです。
kanoa_resort_8 氷を入れるための容器とフロアに製氷機のマシーンがあったから氷もゲットできるのかと思ったら製氷機マシーンはまったく動いていませんでした。あきらめきれず別のフロアも見てみたけれど製氷機マシーンすらなかったので氷はあきらめました。冷静になれば製氷機はそんなに必要じゃないしねw
電気系はサイパンは電圧120ボルトで日本の100ボルトよりやや高くコンセントのタイプはAで日本と同じです。いちいち持って行く家電の電圧を調べるのも面倒だったので念のため変圧器は持って行きました。
部屋には小さいけれどベランダがあって海を見る事もできます。
ベランダではぬれた洗濯物を干すこともできました。
kanoa_resort_9 このあとスコールにあって全部びしょぬれになりましたけど(笑)スコールも南国らしくて良い経験だと思うことにしました。
施設としてはミニウォータースライダーのついたプールに簡易的な免税店(ガラパンのDFSに比べれば小さいけれどなかなかしっかりしてた)、コンビニっぽいお店、H,I,SにJTBのツアーデスクにカジノ、レストランなど結構充実していました。
kanoa_resort_4 屋外のレストランでは現地のダンスを見られるイベントなどがやっているようでした。
ホテルから直結のビーチには横になれるイスも置いてあって自由に使えました。
kanoa_resort_12 きになるビーチも遊泳エリアがあってきれいでした。
kanoa_resort_11 夜は星がガラパン側よりはきれいにみれるとの噂でしたが私が行った時はあいにく台風接近中で終止くもりでした。なので残念ながら星は見れませんでしたが夜もビーチは解放されているのでのんびり海を見ながらイスに座ってるのも悪くないと思います。一応プールが22時までなので海もそのくらいなのかもしれませんがずっと電気はついていました。
日中は人大勢がいて嫌だななんて思ったらビニールシートを持って自分だけの砂浜を探しに行くのも楽しいかもしれません。
kanoa_resort_10 何も知らずに散策して泳いで小さい魚を観察して楽しんでいたのですがモーターボートとか未知の魚とか危ないから基本的には遊泳エリアで遊ぶ方が安全のようです。自己責任という事ですね。台風接近の時などは海岸での遊泳禁止になったりもしますので気になる場合はホテルの人に確認してみると良いと思います。
車で移動されてる方とかはきれいなビーチっぽいところに車を止めて海に入って遊んでおられました。なんかうらやましい。
ホテルから歩いて5分くらいの場所にジョーテンショッピングセンターもあって飲み物やお菓子、
Joeten_super_1 お土産になりそうな物から海で遊ぶのに便利な道具などなど豊富な品揃えでした。スーパーの他にも近くにいくつかレストランなどがありました。周辺のレストランについては後日書いていこうと思います。
あとは驚きだったのがタクシー片道無料サービスでした。どこまで無料かは確認しませんでしたがガラパン地区のDFSまで無料で送ってもらえました。DFSなどシャトルバスがでているので帰りはそれに乗って帰れば良いのでお得ですね。仮にタクシーで帰ってきても20ドルほどだそうです。

カノアリゾートはのんびりできて良かったです。海で遊んでもすぐに部屋に戻れるっていうのはやはり便利ですね。海でバスタオルを使ってしまった時、もしかしてと思って廊下にいた掃除のおねえさんにバスタオルを借りにいったら心良く貸してくれました。
ホテルの人も地元の方も優しかったし、個人的にはガラパン地区よりススペ地区の方がのんびりしていて良かったです。機会がある方は利用されてみては^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です