CANOEで美味しいビールを飲んできた in ビクトリア

こんにちはKAOです。
カナダのバンクーバーを訪れた際に足を伸ばしてビクトリアまで行ってきました。
その際にブリュワリー巡りをして訪れたCANOE brewpubについて書きたいと思います。
CANOE brewpubCANOEは伝統のある建物に店があり、1894年にビクトリアの街灯に動力を与える「City Lights」として建てられたものです。今でもビクトリアの港のランドマークとして知られているようです。
ダウンタウンからも近くそんな素敵な場所にあるCANOEにビクトリアに住む友達が連れて行ってくれました。

さすが素敵な建物の中。店内は広々していて天井も高く開放的です。
CANOE brewpub木彫なのも港に合っている気がしていい感じです。予想以上に広くて驚きました。

また、たまたま晴天で暖かい日だったので、テラス席はほぼ満席状態で多くの人が夕方からお酒を飲んでいました。
CANOE brewpub晴れた日に外で飲むビールは美味しいですもんね。一方店内は人はちらほら。平日の夕方にしては混んでいる方かもしれません。

さてさっそくビールのメニューを見て何を飲むか決めます。CANOE brewpubとりあえず私のお気に入りのラガービールのHELLES LAGER 6.00CAD(税込6.90CAD)を注文しました。ちなみにハッピーアワープライスでピントサイズでした(通常7.5CAD)。立地のせいかもしれませんが、少し高く感じました。でもフライト(4種類ビールが試せる)は9ドルとブリュワリープライスでお得です。

ビールを受け取ったらさっそく座席へ。

CANE brewpubさすがブリュワリー美味しいです。飲みやすい。
ちなみにCANOEは食べ物がものすごい美味しそうでした。これはまた来て食べなければ。

飲みながら店内にあるフライヤーを見ていたらミュージックライブの情報が書いてありました。
週末の夜やニューイヤーイベントライブなどもあり賑やかそうです。ビールと美味しいごはんだけでなく生演奏もあるとは言うことなしのお店ですね。

ビールが美味しくて友達にも飲んで欲しくなってお土産に2本購入しました。
持ち歩いていて気づいたのですが、このビールは少し大きいサイズのビールだったようで持ち歩くには少し重かったです。
他にもTシャツなども売っているようでした。今回はブリュワリー巡り初心者の頃できちんと見逃しました。

ちなみにCANOEは私はずっとカノエと読んでいましたがカヌーでした。お恥ずかしい。

カナダのビクトリアで訪れたブリュワリーをまとめたのでそちらの記事も合わせて読んでいただければと思います。

ビクトリアでおすすめのブリュワリー in カナダ

□CANOE brewpub情報

ホームページ : https://www.canoebrewpub.com/
営業時間 : 日曜から水曜 11:30am – 11pm,
木曜 11:30am – 12am,
金曜・土曜 11:30am – 1am
(祝日は場合によって休日)
ハッピーアワー : 3-5pm (曜日によって内容が違います)
住所 : 450 Swift St. Victoria, BC
地図

※もろもろ情報は変わることがあるので、詳細はホームページをご確認ください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です