ティム・バートンの世界(展覧会)に行ってきた in 六本木

11月1日(土)から六本木ヒルズで始まったティム・バートンの世界という展覧会に行ってきました!!
The_World_of_Tim_Burton_1 2015年の1月4日(日)まで無休で開催中です。料金は大人1800円です。日本初上陸とラジオで聞いてから楽しみにしていました。

 

 

始まって最初の週に行ったのですが、混んでいるのかなと思ったら平日の夜ということもあり思ったよりは混んでいませんでした。仕事終わりの19時過ぎごろにいきました。開催期間が少し長いからですかね。
The_World_of_Tim_Burton_2 入り口からティム・バートンの世界が始まっていて感動しました。

展示エリアは絵を間近で見ようと思ったらさすがに列に並ばなきゃいけない雰囲気ですが、5分も待たないくらいでしたし場所によってはサクサク見る事ができました。土日は時間によっては混雑してそうなきがしました。
The_World_of_Tim_Burton_3 ティム・バートンの世界の展示内容はティム・バートンさんの幼少の頃から近年に至までの作品500点を見る事ができます。チャーリーとチョコレート工場やバッドマン、シザーハンズなど知っている作品も多く展示されています。紙ナプキンにキャラクターを書いているのは日本初公開らしく一番混んでいました。
個人的にはナイトメア・ビフォア・クリスマスのジャックやサリーのキャラクターの原画などを近くで見れて満足でした。紙とペンであんな世界を描けるなんてやはり奇才なんだなとあらためて思いました。

http://wac.450f.edgecastcdn.net/より

http://wac.450f.edgecastcdn.net/より

他にも知らなかったキャラクターの存在やディズニーに応募したTHE GIANT ZLIGという絵本を見れたり、その時にディズニーが送って来た手紙が読めたりとますますティム・バートンに興味が湧いてすきになりました。

序盤にブラックユーモアのある作品が多かったのでどんな幼少期だったんだろうと少し疑問に思いながら展示品を見ていたのですが、ディズニーが好きなんだと思うとほっとしました。

ティム・バートンが手がけたミュージックビデオなど会場ではいろいろな作品が上映もされていました。ヘンゼルとグレーテルは並んでいたので見るのはあきらめましたがステインボーイというアニメを見ることにしました。ステインボーイはFlinch Studioが制作しておりYoutubeでも見る事ができます。
Tim Burton’s Stainboy: Episode 1


かわいらしいステインボーイに対して内容はちょっとグロいかもしれないです。でも面白くてずっとみれてしまいました。
他にもYoutubeでも見れるティム・バートンの作品、THE KILLERSのBONESミュージック・ビデオを参考に貼っておきます。

探してみるとVincentなどいろいろティム・バートンの作品をネット上で見れそうです。便利な世の中ですね。
会場内にあるティム・バートンショップではオリジナルグッズやポストカードなどティム・バートン好きにはたまらなそうなグッズがたくさん売っていました。
The_World_of_Tim_Burton_4 ティム・バートンの世界の作品集も1900円と作品集にしてはなかなかお手頃価格で売っていたので購入してしまいました。1万円弱の作品集も売っていましたが、さすがに手は出せませんでした。
その他にもフィギュア、お菓子、タオルなど魅力的なグッズが売っていました。
The_World_of_Tim_Burton_5 せっかくなので記念にフィギュア(800円)を買ってみました。一番当てたくないと話していた赤いやつを見事に引き当てました。当ててみると愛着湧いてきますが売ってるならまたチャレンジしたいですw
間近でティム・バートンの作品を見れて満足でした。作品数も多くじっくり見るのに2時間くらいかかりました。
六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーは朝11:00~夜22:00(土日は23:00)まで営業しているので仕事終わりなど空いた時間に行きやすいので良いですよね。
一緒に行った人はティム・バートンにあまり詳しくなかったようですが楽しんでくれたようです。なのでティム・バートンが好きな方は間違いなく楽しめると思います。
参考:ティム・バートンの世界 オフィシャルサイト
http://www.tim-burton.jp/
参考:六本木ヒルズ イベントページ
http://www.roppongihills.com/events/2014/11/macg_tim_burton/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です