伝統料理のミートボールをスウェーデンで食べてきた! at göteborg

スウェーデンのヨーテボリに行った際に、スウェーデンの名物とも言えるミートボールが食べたいと思い、パブで食べてきました!!

city_pub_3

ミートボールは日本にいるとお弁当に入ってたなくらいの印象で、わざわざお店でなんて食べたことが無かったので、スウェーデンの伝統料理ミートボールに興味津々でした。

 

 

さっそく「CITY PUB」というお店に連れて行って頂きました。
city_pub_10 友達がスウェーデンの友人に美味しいミートボール屋さんを聞いて紹介して頂いたお店なので、本場の味を期待できそうです。
CITY Hotel göteborgのパブのようです。イェーテボリ大学の近くにあります。

店内は思ったより広くきれいです。
city_pub_1 サッカーの試合がテレビに映し出されていてこれぞパブといった雰囲気です。
席を確保したら店員さんがメニューを持ってきてくれました。
レストランのようにテーブルオーダーが可能のようです。

私は悩む必要もなくミートボール(Köttbullar)をオーダーします。
すると優しい店員さんが小さいサイズもあるけれどどちらが良いか聞いてきます。
何が違うのか尋ねたところ普通のはミートボール4つなのに対して小さい方は2つなんだとか。
旅の道中、間食している私には小さい方がありがたいと小さいミートボール(liten Köttbullar 89SEK = 1300円くらい)をオーダーしました。

友人はハンバーガー(Hamburger 149SEK = 2200円くらい)をオーダーしました。

せっかくのパブなのでお酒も飲みました。
city_pub_11さすがヨーロッパお酒が高いです。ビール一杯69SEK(1000円くらい)しました。

お酒はあまり詳しくないですが種類は豊富そうでした。
city_pub_9 お酒を飲みながら待つもなかなか料理が来ません。
すると店員さんが説明しにきました。
内容は料理長がうっかり作るの忘れてたという内容なのですが、
店員さんがジョークを交えて説明したようで友人は楽しそうでした。
英語がわからないのですが、和やかな雰囲気になぜかイライラしません。北欧マジックですかね。

そしてついにミートボールの登場。

city_pub_7 これで小なのかと思うほど、ずっすりとしたミートボールが2つきました。

そしてこれぞスウェーデンミートボールの代名詞、ベリーのソースです。

city_pub_6 正確にはリンゴンベリー・ジャムと言うようです。クランベリーが入った少し酸っぱいソースです。
これが本当にミートボールと合うのか疑問だったので、試すことができて嬉しいです。
食べてみるともちろん美味しい!!
むしろこのソース無しでは物足りないくらいです。
マッシュポテトと食べるのがスウェーデン流のようです。相性は最高でした。

ちなみにハンバーガーも美味しそうでした。

city_pub_8 でもこのお店ではミートボールが正解な気がします。

海外らしい経験ができて良い思い出ができました。

 

 

☆CITY PUB情報

ホームページ:https://gastrogate.com/restaurang/citypub/

営業時間:月 – 水 11:30 – 23:00、木 – 金 11:30 – 24:00、土 13:00 – 24:00、日 13:00 – 21:00

住所:Lorensbergsgatan 6 411 36 Göteborg

情報は変わることがありますので直接ご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です