タワーブリッジの展示ときれいな夜景を観光してきた in ロンドン

ロンドンに行った際にタワーブリッジを見てきました!
TowerBridge9タワーブリッジは1894年にできたのに、今もまだ現役で動いているのです(船が通る際に上がります)。せっかくなので外から見るだけでなく Tower Bridge Exhibition (9ポンド)のチケットを購入して、上までのぼってみました。事前にオンライン予約をすると8ポンドになります。
参考サイト:タワーブリッジHPチケット予約ページ(英語)

 

 

タワーブリッジまでは地下鉄のディストリクト/サークル線を使ってタワーヒル(Tower Hill)駅まで行くとすぐにたどりつくことができます。
ロンドン塔と合わせて見に行かれる方が多いのではないでしょうか。
参考記事:少し怖いロンドン塔に観光に行ってきた!

さてタワーブリッジに上った感想ですが、正直なところ上までいかなくてもいいかな、という気はしました。ですが、上ってよかったという点ももちろんあります。
TowerBridge11まず展望台でロンドンの町並みを一望することができるます。天気が良いので気持ちよかったです。しかしテムズ川があまりきれいではないですのでちょっとがっかりです。また町も意外と先進的でロンドンらしいのだけれど、歴史はあまり感じなかったです。

景色以外にも展示があります。世界の橋を紹介していたりで、橋が好きな人は楽しめそうです。ただ行ってみて気づきましたが私は橋はそこまで好きじゃないようでした(笑)。
TowerBridge8 その橋を説明するパネルをどかしてくれた方が景色がよくみれるのにとか思ってしまいました(笑)。英語がわかれば説明文も読めるので、もう少し楽しめたのかなとは思います。

そして私は見逃しましたが、床がガラスになっていて橋を足下からみることができるエリアもあったのだとか。橋を真上から見たかったな。
展示エリアを終えると面白い演出の映像も流れていました。デザインについてわかりやすく説明しているようです。
TowerBridge7全編で10分くらいでした。英語だったのですが映像だったこともあり、なんとか楽しめました。

上のエリアはこれで終わりでした。下に降りてエンジンルーム(機械室)へ向かいます。向かう途中に橋を渡りました。橋を渡るのにチケットは必要ないので、ただ橋を散歩がてら渡って、橋の大きさを楽しむのもいいかもしれません。
TowerBridge6そして見上げるタワーブリッジはでかくて迫力があります。橋は今でも船が来た時は開くため、橋には継ぎ目もあって隙間からテムズ川がみれて少し怖かったです。

そしてエンジンルームがに到着。個人的に一番楽しめた場所です。
TowerBridge10本当に動いていて感動しました。また職人さんがメンテナンスしている様子もみることができました。

これで展示エリアは終了です。展望台など好きな方は楽しめるのではないでしょうか。

わざわざチケットを買わなくても橋を見に来るだけでも、楽しめると思います。でもタワーブリッジをみるならやっぱり夜が一番だと思います。
TowerBridge12 夜のタワーブリッジのライトアップのきれいさは忘れられません。
TowerBridge13 テムズ川沿いは写真にもおすすめのスポットです。
そしてこの景色を見ながら川沿いでディナーを楽しむ事もできます。テムズ川沿いでのディナーの記事も書きましたので興味がありましたら、お読みいただければとおもいます。

参考記事:タワーブリッジ周辺で夜景をみながらディナー in ロンドン

いつか船を通すために橋があがっているところを見てみたいなー。橋が上がってる日時は下記タワーブリッジのサイトから確認できます。

参考サイト;タワーブリッジリフトタイムページ(英語)

○タワーブリッジエキシビジョン情報
ホームページ:http://www.towerbridge.org.uk/
営業時間:だいたい10時〜18時
Summer Opening Hours:
April – September 10:00 – 18:00(最終受付17:30 )
Winter Opening Hours:
October – March 09:30 – 17:30 (最終受付17:00)
料金;£9 (ただしオンライン予約で大人8ポンドになります、ホームページから予約可)
参考PDF:公式ビジターガイド(地図など情報が載っていますが英語)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です