Poppiesでフィッシュ&チップスを食べてきた in London

こんにちはKAOです。

せっかくイギリスに来たのだから、
おいしいフィッシュアンドチップスがたべたい!
poppies_9 ということでイギリス人の方においしいフィッシュアンドチップスのお店を聞いてみた所、
Poppie’s に以前行ったけど、美味しかったよ」とのこと。
そしてそれなりに人気店とのこと。
しかも調べてみると1952年からお店を構える60年以上の歴史あるお店。
お墨付きも得たし気になるしでPoppies行ってみることにしました。

 

 

Poppie’s(ポピース)はショーディッチというエリアにあります。

Liverpool_Street1

最寄り駅は地下鉄・ナショナルレールの走るリバプール・ストリート(Liverpool Street)駅。ショーディッチ・ハイストリート(Shoreditch High Street)駅からも行けます。どちらからも徒歩5分ほどです。
スピタルフィールドマーケットの近くなので観光で訪れる方も多いのではないでしょうか。

さてランチタイムを少し過ぎた13時頃の土曜日お店に到着。

poppies_8 お店の外にはPoppie’sでお持ち帰りしたもの食べている人(台などがあります)たちがいました。

さっそく店内へ。

poppies_3 私達が席に着くと満席になるほどの賑わいっぷりでした。
すぐに座れてラッキーでした。

poppies_6 アメリカンポップな店内は明るい雰囲気です。店員さんもアメリカンなかわいらしい制服を着ていました。

メニューをみてみると魚はCod(タラ)、Haddock(モンツキダラ)の2種類から選択可能で、
サイズもレギュラー(11.7ポンド)とラージ(14.9ポンド)で選べました。
Codは別の店ですでに食べていたので、Haddockを注文しました。
お子様メニューもあったりで種類豊富です。

poppies_7

ポットティー(2.85ポンド)を飲みながら、フィッシュ&チップスを待ちます。
ビールなどの飲み物もありました。

そのころにはお店には長蛇の列ができていました。

poppies_5

現地の人なのか観光客なのかはわかりませんが、人気店なのが伺えます。
日本人の方も見かけました。

そして、満席の割にすぐにフィッシュ&チップスが運ばれてきました。
poppies_fish_chips これぞフィッシュ&チップス。
思い描いていたものが目の前にあるって幸せですね。

タルタルソースやケチャップは瓶の中に入っているのがかわいらしいです。
poppies_10 さっそく食べてみると、サクサクした食感と、ふわふわの魚で美味しかったです。
味は薄いのでタルタルソースは必須でした。
ポテトは普通でしたが、お腹いっぱい食べれます。

友人はCornish vegetable pastyというパイ(7.9ポンド)とHomemade Mushy Peas(2.45ポンド)を頼んでいました。

poppies_2

パイはサクサクとしたパイに野菜ペーストが入っています。

poppies_1

Mushy Peasはほくほくのグリーンピースをつぶしたもので、小豆みたいでした。

食べだしたらあっという間に完食です。

デザートメニューもありましたが、お腹いっぱいで食べれませんでした。
アップルパイなどがあるようです。
お会計をお願いすると伝票と一緒に謎のお菓子が運ばれてきました。

poppies_4

ピンクのチューイングキャンディでした。
お口直しがチューイングキャンディなんて斬新ですね。

おいしいフィッシュ&チップスを食べれて満足でした。

そういえばイギリスのまずい料理の定番、jellied eelsもメニューに載っていたので、勇気のあるかたはチャレンジしてみると楽しめるかもしれません。

☆Poppie’s Fish and Chips情報
営業時間:平日11:00~23:00、金・土11:00~23:30、日曜11:00~22:30
住所: 6-8 Hanbury St, London E1 6QR, United Kingdom
※CityMapperという携帯アプリを使って調べると簡単に行き方がわかると思います。
ホームページ:http://poppiesfishandchips.co.uk/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です