池田屋安兵衛商店でレトロな漢方を買ってきた!in 富山

富山に来たら絶対に足を運ぶべき場所と言われている、池田屋安兵衛商店でレトロな雰囲気とお薬探しを楽しんできました。

池田屋安兵衛商店とは

池田屋安兵衛商店

昭和11年に和漢薬種問屋として創業されたお薬やさんです。戦後まもなく江戸時代に一世を風靡したという富山の代表的なお薬「反魂丹(はんごんたん)」の製造販売をはじめ、現在でも日本の伝統薬を中心に和漢薬を販売しています。
※ 反魂丹は胃痛・腹痛に効きます
また建物は富山の中心市街地では最も古い木造建築物の一つだそうです。

池田屋安兵衛商店へ行ってきた感想!

富山駅から25分ほど歩くとお店へ到着。迫力あるお店はすぐに見つかり、私は閉店間際ギリギリセーフでお店に入ることができました。店内はもう私しかおらずかなりゆったり見ることができました。
ランチの時間帯は混んでそうですね。

池田屋安兵衛商店

店内は広々していて、レトロでもあり、モダンでもありなおしゃれな空間でした。以前使われていた道具も展示されていてちょっとした博物館にきた気分です。

お店おすすめの反魂丹と女性に人気のいけだや通じ丸が目立つところに飾られていました。

池田屋安兵衛商店

いけだや通じ丸は女性の悩み便秘による不快感をすっきり解消してくれるんだそうです。

みてるだけで買いたくなるレトロなパッケージに入った薬たちは選ぶのも一苦労です。

池田屋安兵衛商店

見慣れないお薬ばかりでしたが、店員さんに聞くと詳しく教えてくれました。
私はお話していたら好きな漢方、葛根湯があるとのことで迷わず購入しました。購入する前に中身を見せてくれたりしてとても親切でした。閉店間際なのに丁寧に説明までしていただいて煎じて飲む葛根湯も手に入れてとても満足でした。

おくすりに興味がなくてもハーブティーや反魂飴なるものもあってお土産にちょうどよさそうでした。

池田屋安兵衛商店

反魂飴は漢方の独特な味がするのかなと思いましたが、普通においしかったです。

お薬はネットからも買えるので気に入った薬があればお取り寄せもできます。

池田屋安兵衛商店情報

ホームページ:http://www.hangontan.co.jp/
営業時間:9:00~18:00(薬都は11:30~14:00)
電話:076-425-1871
定休日:なし
場所:〒930-0046 富山県富山市堤町通り1-3-5

今まで知らなかったけれど、2階ではランチも食べられるんだとか。美味しそうでした。また電話予約で丸薬製造体験も可能だそうです。

池田屋安兵衛商店

丸薬は作るのが意外と難しいとのことで、次回は挑戦してみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です