旅行代理店を使うか自分で手配するかどっちがいい!?

こんにちはKAOです。

旅行をする上で、飛行機や滞在先のホテルの手配などしなければならないことがあります。

その手配、自分でする(インターネット利用)のと、旅行代理店(HISやJTBなど店舗がある)にお願いするの、どちらがいいのでしょうか。正直そこまでの差はないのですがどちらも体験してみたなりにあれこれ考えてみたいと思います。
※ここでいう旅行代理店にお願いするのは、航空券とホテルのみの現地では自由時間のツアーです。
団体ツアーは友達ができたりとまた違った楽しみがあるので比較が難しいので。

□はじめに

まず個人手配と旅行代理店の何がそんなに違うのかを考えてみます。
それはやはり自分で全部できるのか、できないのかです。
海外だと日本とは法律も違ければ言葉も違います。
そんな中、飛行機のチケットの手配にホテルの手配だけでなく、入国にビザはいるのか空港からホテルまでどう移動するのか、旅先の観光中の移動手段はどうするか全て考える必要があります。

ツアーであれば、ビザが必要なら教えてくれるし、だいたい空港からホテルまでの移動がついてきます。(帰りはオプションの場合が多いです。)
そしてついでにホテルでのチェックインも済ませてもらえます。(ツアーによる)
個人の場合すべて考えなければなりません。
また複数人で旅行を行く場合、これを誰が考えるのかでもめたりもします。旅行代理店ならプランを見せて決めればいいですが、個人手配の場合はホテルはここでいいか、飛行機はこの時間でいいか、など決めるための確認項目を考えると面倒です。
上記部分において不安がある場合は旅行代理店を選ぶ方がいいといえます。
個人の場合は全て自分で決めれる自由さが魅力ですね。決めるまでが大変なだけで決めてしまえばネットや本から情報を得て比較的簡単にできます。
間をとって飛行機のチケットとホテルは自分で取って観光は現地のツアーとか、いいとこ取りもいいですね。

ここからは細々と比較していこうと思います。

□予約

1ヶ月以上前の予約であれば、どちらも安く買える可能性が高まります。

◯旅行代理店の場合

旅行代理店の一番の魅力はホテルと航空券のついてくるツアーに申し込むことでセット割引されていることです。店頭の場合、足を運ばなければならず面倒ですが、穴場だったりもします。
ちなみに店頭に行くのとインターネット予約とでは異なるセールをしています。
LCCほどの大きなセールは見かけませんが、ホテル込みでその値段安くね!?的なものは多いです。
またきちんと代理店の人が調べてくれているので安心ですし、どれを選んでもある程度、観光しやすい場所のホテルに滞在できます。
また店頭で実際に話をしながら旅行の疑問や不安を解消できます。
ただ出発が3日を切っている場合ほぼツアーは申し込めません。

◯個人の場合

航空券は予約する時期によっては早割などありますし、LCC航空はタイムセールをしているとものすごい安いです。その分売り切れるのも早いです。航空会社のダイレクトメールやメルマガを登録しておき、お得な情報をゲットしているとセール価格を逃さないかもしれません。けれどいついくかわからない海外のDMやらをいちいちチェックしなければならないのはかなり面倒です。
ですが、自分で予約しようとする場合、時間や日にちを調整することが可能です。調整することで安くなったり、同じ金額でも朝のんびり出発する・しないなどのカスタマイズが可能です。
また急に早く帰らなければならなくなるかもしれない、などの不安がある場合は予約変更可能のチケットを買っておくなど自由自在で、自分の納得の行く価格とチケットを探すことも可能です。
ホテルは直接ホテルサイトをみると限定の割引があったりします。またExpediaなどの予約サイトをみるとタイムセールがあったりで探せば安いホテルも見つかります。

◯予約まとめ

旅行代理店も個人も安く済ませようと思った場合どちらも比較してみる必要があります。
基本的に閑散期であればどちらも安い印象です。
ゴールデンウィークや夏休みなどの激戦の時期の場合、なにも考えていないとそこそこ高くなるので、調べがいがあります。
ツアーの場合売り切れてることも多いので、早く決めたい場合は旅行代理店へ行きどれが安いか聞くのが早いです。
個人の場合はネット予約は1日単位で料金が変動するので、早く決めるのがいいです。

□手続き

個人手配の方が面倒に感じる手続きですが代理店のも面倒だったりします。

◯旅行代理店の場合

全て日本語で行われるので、言語で困ることはありませんが書く量が多かったりします。旅行代理店に行きその場で書き込めば必要最低限書けば良いのですが、パスポートを持ち歩いてたりしないのでパスポート番号は後で電話やメールで報告と2度手間になります。(書類が郵送で送られてきて送り返す方式もあります。)

また書類には緊急連絡先を書かなければならず、そこはわかるのですが、勤務先の社名や連絡先も書かなければならないとこもあり、面倒に感じます。
ただその際にビザが必要なら代行で取ってくれたり、海外旅行保険の加入を済ますこともできます。
※社名はビザ代行に必要な情報だったりします。

◯個人の場合

個人の場合は航空会社によっては英語サイトしかなく多少英語がわからないと困るし予約が確定するまで不安だったりします。
また友達もいる場合、だれかが代表で入力するのことになるので、パスポート番号などを教える必要があります。生年月日まできっちり伝えるのは誕生日が近かったりするときまづかったりもしますね。またそれをLINEなどで送るので少し気になるかもしれません。
ただよほどの事がない限り全てネットで事が済みます。

□現地で

◯旅行代理店の場合

有名な都市に観光に行くのであれば、ツアーによってはバスや電車の乗り放題券や地図やお得なクーポンももらえたりするので観光に集中できます。
また現地にツアーデスクがあったりするので思ったより早く観光し終えた時など、ツアーデスクに行き、おすすめのお店やツアーに参加したりできます。ツアーは同じ旅行会社であれば申し込み手数料を割引きしてくれたりもします。

◯個人の場合

個人の場合は、ツアー会社とのやりとりがいっさいないため出発する時に空港にあるツアーデスクへ寄る必要がありません。(ツアーにもよりますが)
ツアーデスクは乗り遅れ防止のためか出発に余裕をもった時間の待ち合わせになるため、空港でやや時間を持て余しますがそれはありません。
現地についてからも、ホテルまでの送迎のバスに乗り込むツアー全員の入国審査を待たなければならないので、せっかくはやく出てきても誰かがつまずいているとその分待たなければならず、またどのくらい待たなければならないのかわからないので身動きがとりずらいです。

□マイルについて

airport

◯旅行代理店の場合

旅行代理店を使うとたまにエコノミーのさらにお得なチケットなのかわかりませんが、マイルがつかなかったりします。
安いツアーなのでそこまで不満はなかったですが、貯まると思っていたものがたまらないとショックです。
また事後登録の際に友達はたまったのに、自分は貯まらないとか何が不備なのかよくわからないことがあります。
※チェックインのときにマイルのカードなどを持っている場合は掲示すると受付の方がマイル登録してくれる場合もあり楽です。

◯個人の場合

自分で予約する場合は航空会社に自分のアカウントを登録しておけばWEB予約して搭乗すると自動でマイルが貯まっています。
マイルがつかない場合ももちろんありますが、LCCの場合はマイルの代わりにバウチャーがもらえたりします。

□その他

◯旅行代理店の場合

旅行代理店の場合、急に休みが決まってとりあえずどっかいきたいなとか、友達と行き先を決められなかった時に店頭に行って相談することができます。
今の時期はこの辺が暖かくていいとか、その予算ならこの辺はどうですか?、せっかく5日休めるなら遠くはどうですか?など相談にのってくれます。

◯個人の場合

個人の場合はツアーでは少ない各都市周遊など自分で手配するのだから自由自在です。もちろんツアーにはないような秘境の地にも行こうと思えばいけます。
ツアー会社でももちろんカスタマイズしてくれるのですが、ツアーと違いそこまでお得にはなりません。

□まとめ

個人はカスタマイズ旅行代理店はバックアップが良い点かなと思います。
また複数人で行く場合も旅行代理店を通す方がトラブルが減る気がします。
正直、料金はそこまで変わらないような気がします。自力の方が安い時もあればツアーを使った方が安い時もありです。
調べる労力を考えると数千円の差はそこまで気にしても時間がもったいないかなと思います。
旅行代理店も個人手配をする人たちが増えてきており、旅行代理店を使ってもらおうと頑張っているらしいです。
長くなってしまいましたが、読んでいただきありがとうございます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です