グエル公園にトカゲを見に行ってきた in バルセロナ

スペインと言えばサグラダファミリアとグエル公園が浮かぶのではないかと思います。
私はこの2つしかはじめは知らなかったですw。バルセロナは奥が深いですね。

gpark9

グエル公園は都市開発の一環だったようですが、ガウディが亡くなり未完で終わってしまったとか。未完でもこれだけの知名度は恐れ多いですね。

 

 

グエル公園はレセップス駅(Lesseps)から徒歩20分とかかるのでタクシーで行きました。料金は€6ほどでした。
タクシー乗り場があるのでそこから乗らないとタクシーの運転手さんは止まってはくれませんでした。ただジェスチャーであそこから乗るんだよと教えてくれたので困ることは無かったです。薄々看板がでてたのであそこから乗るのかなとは思っていたのですけどね。
バルセロナのタクシーの運転手さんはよく話しかけてくれる優しい方が多いのですが、スペインなまりの英語で、英語が不得意な私にはまったく聞き取れず申し訳ないことをしてしまいました。
うまくコミュニケーションがとれていたらおいしいレストランとかを聞いてみたかったですね。

そんなこんなでタクシーだとすぐに到着です。5分もかからなかったような気がします。
gpark5 午前中にいったのに、すでに人がたくさんいました。

入ってすぐにあの有名なトカゲくんが!!
gpark1 これにはさすがにはしゃいでしまいました。バックパッカーの人に写真撮ってあげようかと言われるほどです。外国の方でしたがカメラもって逃走なんてこともなく終止優しいかたでした。

そのころには写真を待つ方が多かったので次のエリアに。
gpark7 広場を支える柱たちにも、いちいち感動してします。少し涼しくて気もちのいい空間でした。広場の下にも入れるなんてなかなか素敵なデザインですよね。天井にも模様がえがかれていてとてもきれいでした。
gpark4 広場には授業のいっかんできているのか、学生がものすごく多かったです。
たしかに美術の授業なら教室にこもってないでガウディの作品見たほうが勉強になりますよね。

そしてイスのタイルアートがとてもきれいです。
gpark8 きっと計算されて貼られているんですよね。タイルで柄を作るの大変そう。

その先には自然あふれるアーチの道、回廊がありました。

gpark3

雰囲気ががらりとかわります。レジャーな気分です。忘れていたけれど、ここは公園だった。

うえの方に行くとバルセロナ市街を一望できてきれいでした。

gpark2 私は途中で登るの挫折して一番上まで行きませんでしたが景色に満足。うっすらと海も見えました。海が近いとあらためて実感します。

一周して入り口あたりに戻るとタクシーもたくさんいるので、問題なく駅までもどることができました。入り口付近にお土産やさんもあるので買いたいかたはお忘れなく。
良い思いでを作ってください!
※グエル公園は2013年10月25日から有料化になります。
いつか有料化するとはいっていたけれどこんなに早いとは。料金は大人で窓口購入で€8、事前予約で7€です。
事前予約はstart buyingから行えます。英語ですが、さほど難しくなさそうです。
人数と行く日と行く時間を選び住所などを打ち込めばクレジットカードで購入可能です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です