ロンドンではじめてパブに行ってきた!

ロンドンではじめてパブに行ってきました!!
pub_2 立て続けに行ってロンドンでは2回パブに行ってきました。

 

 

はじめはルールがよくわからなくて内向的な自分にはパブにたいしてクラブみたいな雰囲気を感じており、かなりビビっていたのですが、友達の知り合いの方にお願いして連れて行っていただきました。

初めてだし、ひとりで不安という方はパブ巡りツアーがあるので参加してみるとガイドさん達と飲めて楽しいかもしれません。
参考サイト:ロンドンパブ巡りでツアーを検索 VELTRA

はじめにつれれ行っていただいたのがウォーター・ルー駅近くのパブです。
入ってみると日本で言うスポーツバーのような雰囲気でした。緊張しすぎてろくに写真を撮っていませんm(_ _)m
席は空いているところを見つけてゲットします。

パブ内は仕事終わりの人たちでにぎわっており、席がなかなかみつからず相席することになりました。先に座っていた人も快く相席をOKしてくれました。
席をきめたら座席の番号を覚えてバーカウンターへ行き注文をします。注文が済んだら座席番号をつげてお金を払えば完了です。飲み物は先にカウンターで受け取ります。食べ物はでき次第、座席まで持ってきてくれます。
※私が行った2か所は同じような注文のルールでしたが、お店によってパブのルールは異なるかもしれません。

さて私が食べたのはバンガーズ&マッシュというイギリスの定番料理です。

Bangers_mash_2

マッシュポテトの上にソーセージが乗っていてグレイビーというソースがかかったものです。味はまずいとまではいかないですずっと同じ味で半分食べ進めたくらいで飽きました。まぁまぁおいしかったですしイギリス料理が食べれて満足でした。


fishandchips_1 友達も定番のフィッシュ&チップスを食べてました。こちらも魚フライとフライドポテトだけ大量にあるので飽きてるようでしたが、味はおいしかったようです。

食べている間に相席の方が帰られて、次の相席の方がやってきました。それがなかなか陽気なおばさま達だったのでパブは年齢問わないんだと驚きました。自分が思っていたよりもパブって行きやすいお店だったんですね。
2回目はホテル近くのカスタム・ハウス駅(CustomHouse)周辺のパブへ行ってきました。
こちらはビジネス街でもないためかパブが空いていました。2階席まであってかなり広かったです。
pub_3 どういうシステムかまだコツがつかめていない私に、店員さんが声をかけてくれたためスムーズにご飯にありつけました

サンドウィッチやパスタが売っていました。私はサンドウィッチをいただきましたが料がとても多かったです。
pub_1 味が薄く感じましたがケチャップなどが調味料があったので、自分で調整しておいしくなりましたw

こちらではパブなのにファミリーパーティをやっていて、またしてもパブの印象がかわりました。パブってかなり庶民的なお店だったんですね。
ちなみに私はあまりお酒を飲まないのですが、お酒の名前が結構下ネタめいたものもあって、やっぱりパブだなという気がしましたw。ロンドンではパブを満喫できて楽しかったです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です